標準、規制、認証

コンプライアンスと報告にお役立ていただくよう、Google はさまざまな情報やベスト プラクティスを公開するとともに、ドキュメントへ簡単にアクセスしていただけるようにしています。また、Google プロダクトに対するお客様の信頼を得るために、独立した機関によるセキュリティ、プライバシー、コンプライアンス統制の監査を定期的に実施し、世界的な基準の各種認証を取得しています。Google は常に適用範囲の拡大に努めております。

ISO 27018

個人データの保護。

国際標準化機構(ISO)は独立した非政府国際組織であり、163 の国家標準化団体で構成されています。

ISO 27018 は個人識別情報(PII)の保護に関連しており、クラウドの特に重要なコンポーネントの 1 つであるプライバシーを扱います。この規格は主に、PII データ処理者として機能するパブリック クラウド サービス プロバイダのセキュリティ統制に焦点を当てています。ISO 27018 は次の 2 通りの方法で効力を発します。

  • 既存の ISO 27002 統制から派生して構築され、クラウド プライバシーに関する特定事項を扱う
  • 個人データに関するまったく新しいセキュリティ統制を提供する

Google Cloud PlatformG Suite は、ISO 27018 に準拠していることが認定されています。

ISO 27018 の対象となる Google Cloud サービス:

Google Cloud Platform:
G Suite:
その他の Google プロダクト:
Google Product API:
G Suite Admin SDK:
サービス / 依存関係:
  • Gmail Delivery
  • Gmail Frontend / Middleware
  • Gmail Medley
  • Gmail Spam