お支払いに関する連絡先担当者と通知の変更

概要

お支払いの連絡先と通知オプションは、[お支払い設定] ページで管理します。[お支払い設定] ページは、Google お支払いセンターと Google お支払いプロファイルに関連付けられています。詳しくは、Cloud Billing のコンセプトをご覧ください。

管理している Google お支払いプロファイル(ビジネス)に他のユーザーを追加できます。追加する各ユーザーについて、他のユーザーの招待、有料 Google サービスの購入または申し込み、お支払い履歴の表示、プロファイル情報の変更を許可するかどうかを設定できます。メール通知の設定を変更することもできます。

この記事では、Google Cloud Platform Console の [お支払い設定] ページを使用して、お支払いプロファイルのユーザー アカウントを管理する方法について説明します。

必要な権限

この記事で説明する変更を行うには、Cloud Billing アカウントと Google お支払いプロファイルの両方に対して次の権限が必要です。

  1. Cloud Billing アカウントに対しては、請求先アカウント管理者または請求先アカウント閲覧者のいずれかの役割が必要です。詳細については、請求アクセス制御の概要をご覧ください。
  2. Google お支払いプロファイルに対しては、少なくともユーザー管理権限が必要です。ただし、一部のユーザー管理タスクを行うには、管理者権限が必要になります。詳細については、お支払いヘルプセンターでユーザー権限の管理に関する記事をご覧ください。

お支払い設定ページにアクセスする

[お支払い設定] ページにアクセスするには、次の操作を行います。

  1. Google Cloud Platform Console の請求先アカウントの管理ページに移動して、ログインします。
  2. 変更する請求先アカウント名を選択します。
  3. [お支払い] ナビゲーション メニューから [お支払い設定] をクリックします。

お支払いの連絡先または通知の設定を更新する

お支払いの連絡先または受信する通知を変更するには、次のいずれかの操作を行います。

お支払いの連絡先を追加する

  1. [お支払い設定] ページの [お支払いサービスのユーザー] で、[お支払いサービスのユーザーを管理] をクリックします。
  2. [ユーザーの管理] ページで、[+ 新しいユーザーを追加] をクリックします。
  3. 新しい連絡先の名前、電話番号、メールアドレスを入力します。
  4. 新しい連絡先の権限メール設定を設定します。
  5. 省略可: [メインの連絡先] チェックボックスをオンにして、このユーザーを連絡先担当者に指定します。プロファイルごとに連絡先担当者を設定する必要があります。1 つのプロファイルに複数の連絡先担当者を指定することはできません。
  6. 完了したら、[招待する] をクリックします。

お支払いプロファイルに新しいユーザーを追加できない

Google のお支払い設定に移動してユーザー管理のページにアクセスしたときに、新しいユーザーを追加するオプションが表示されない場合は、次の理由が考えられます。

  • お支払いプロファイルがビジネス アカウントではなく、個人用アカウントして設定されている。個人用のアカウントにユーザーを追加することはできません。この設定は変更できません。
  • 新しいユーザーの追加に必要な権限がない。Cloud Billing アカウント管理者または Google お支払いプロファイル管理者にご連絡ください。

連絡先の設定を更新する

  1. [お支払い設定] ページの [お支払いサービスのユーザー] で、[お支払いサービスのユーザーを管理] をクリックします。
  2. [ユーザーの管理] ページで、更新する連絡先の名前をクリックして、ユーザー情報を展開します。

    連絡先の詳細を更新するには:

    1. [連絡先情報] 見出しの横にある編集アイコン(edit)をクリックして、編集用に開きます。
    2. 新しい連絡先情報を入力して、[保存] をクリックします。

    ユーザー権限を更新するには:

    1. [権限] 見出しの横にある編集アイコン(edit)をクリックして、編集用に開きます。
    2. このユーザーのお支払い情報に関する権限を選択し、[保存] をクリックします。

    連絡先のお支払いに関する通知を更新するには:

    1. [メール設定] 見出しの横にある編集アイコン(edit)をクリックして編集用に開きます。
    2. 通知レベルを選択します。[お支払いに関するすべてのメール]、[お支払いに関する重要なメールのみ](たとえば、アカウント停止の通知など)、または [お支払いに関するメールを配信しない] を選択します。
    3. [保存] をクリックします。

お支払いの連絡先を削除する

  1. [お支払い設定] ページの [お支払いサービスのユーザー] で、[お支払いサービスのユーザーを管理] をクリックします。
  2. [ユーザーの管理] ページで、削除する連絡先の名前をクリックして、ユーザー情報を展開します。
  3. [削除] をクリックします。
  4. [はい] をクリックして削除を確定します。

お支払いプロファイルからユーザーを削除できない

Google のお支払い設定に移動してユーザー管理のページを表示し、削除するユーザーを展開したときに、ユーザーを削除するオプションが表示されない場合は、次の理由が考えられます。

  • ユーザーが連絡先担当者として設定されている。プロファイルには連絡先担当者が必要です。連絡先担当者に指定されているユーザーは削除できません。ユーザーを削除する前に、別のユーザーに連絡先担当者の役割を割り当てる必要があります。
  • ユーザーがこのプロファイルの唯一の管理者として設定されている。どのプロファイルにも、お支払いプロファイル管理者として 1 人以上のユーザーを指定する必要があります。ユーザーを削除する前に、別のユーザーに管理者権限を付与する必要があります。
  • ユーザーの削除に必要な権限がない。Cloud Billing アカウント管理者または Google お支払いプロファイル管理者にご連絡ください。

連絡先担当者について

お支払いプロファイルには、すべてのお支払いメールを受信する連絡先担当者を設定する必要があります。Google からお支払いに関する質問がある場合、この連絡先担当者に連絡します。

プロファイルには連絡先担当者が必要です。連絡先担当者に指定されているユーザーは削除できませんが、その役割を別のユーザーに割り当て直すことはできます。

連絡先担当者を変更するには:

  1. [お支払い設定] ページの [お支払いサービスのユーザー] で、[お支払いサービスのユーザーを管理] をクリックします。
  2. [ユーザーの管理] ページで、連絡先担当者として指定する連絡先の名前をクリックして、ユーザー情報を展開します。
  3. [メインの連絡先] チェックボックスを選択し、[保存] をクリックします。

一部のサービスでは、お支払いプロファイルに登録されているユーザーが支払いを行うと、連絡先担当者に領収書がメールで送信される場合があります。

お支払いプロファイルの権限について

同じお支払いプロファイルであってもユーザーごとにアクセス レベルを変えることができます。権限が選択されていない場合でも、ユーザーはメールによる通知を受信できます。次のような権限を設定できます。

  • 読み取りアクセス権: このお支払いプロファイルを表示できます。

  • お支払いプロファイルの編集権限: このお支払いプロファイルを表示、編集できます。この権限には、読み取りアクセス権も必要です。

  • 登録と購入: それ以外の Google プロダクトでもこのお支払いプロファイルを使用します。この権限には、読み取りアクセス権とお支払いプロファイルの編集権限も必要です。

  • ユーザーの管理: このお支払いプロファイルに対してユーザーの追加や更新を行います。この権限には、読み取りアクセス権も必要です。この権限を持つユーザーは自分のアカウントを削除できますが、他のユーザー アカウントを削除するには管理者レベルの権限が必要です。

  • すべての権限を持つ管理者: 現在の権限と今後追加される権限がすべて付与されます。

メールの設定について

ユーザーが受け取るメール通知の種類を設定します。ユーザーが連絡先担当者として指定されている場合、またはユーザーに管理者権限が付与されている場合は、[お支払いに関するすべてのメール] に設定します。

  • お支払いに関するすべてのメール: お支払いに関するすべてのメールには、重要なメールのほかに、領収書、請求書、月別明細書などのお取引に関するメッセージが含まれます。

  • お支払いに関する重要なメールのみ: 重要なメールには、税務フォーム、取引の停止、利用規約の変更、アカウントの閉鎖などのアカウント管理に関するメッセージが記載されています。

  • お支払いに関するメールを配信しない: 通知メッセージは送信されません。

このページは役立ちましたか?評価をお願いいたします。

フィードバックを送信...

Cloud Billing のドキュメント
ご不明な点がありましたら、Google のサポートページをご覧ください。