お支払いに関する連絡先担当者と通知の変更

概要

お支払いの連絡先と通知オプションは、[お支払い設定] ページで管理します。[お支払い設定] ページは、Google お支払いセンターと Google お支払いプロファイルに関連付けられています。詳しくは、Cloud Billing のコンセプトをご覧ください。

管理している Google お支払いビジネス プロファイルには、他のユーザーを追加できます。お支払いプロファイルに追加するユーザーごとに、他のユーザーの招待、有料 Google サービスの購入または申し込み、お支払い履歴の表示、プロファイル情報の変更を許可するかどうかを設定できます。また、メール通知設定も設定できます。

この記事では、Google Cloud Console の [お支払い設定] ページを使用して、お支払いプロファイルのユーザー アカウントを管理する方法について説明します。 お支払いプロファイルは、Google お支払いセンターで管理することもできます。詳細については、Google お支払いセンターのヘルプをご覧ください。

お支払いプロファイルのアカウントの種類について

お支払いプロファイルは、ビジネスまたは個人のいずれかに設定できます。アカウントの種類は、税務と本人確認に使用されます。お支払いプロファイルを作成した後に、アカウントの種類の設定を変更することはできません。Google お支払いプロファイルの使用目的に応じて、最適な設定を選択してください。

  • Google お支払いプロファイルのユーザーとして複数のユーザーを設定する場合は、アカウントの種類ビジネスに設定する必要があります。
  • お支払いプロファイルのタイプに個人を指定して作成すると、お支払いプロファイルには 1 人(お支払いプロファイルの作成者)だけが関連付けられ、他のユーザーは追加できません。

お支払いに関する連絡先担当者を管理するために必要な権限

この記事で説明する変更を行うには、Cloud Billing アカウントと Google お支払いプロファイルの両方に対して次の権限が必要です。

  1. Cloud Billing アカウントに対しては、請求先アカウント管理者または請求先アカウント閲覧者のいずれかの役割が必要です。詳細については、Cloud Billing アクセス制御の概要をご覧ください。
  2. Google お支払いプロファイルに対しては、少なくともユーザー管理権限が必要です。ただし、一部のユーザー管理タスクを行うには、管理者権限が必要になることがあります。詳細については、お支払いヘルプセンターでユーザー権限の管理に関する記事をご覧ください。

ヒント:

  • お支払いプロファイルの作成者には、お支払いプロファイルに対するすべての権限を持つ管理者権限が自動的に付与されます。
  • お支払いプロファイル 管理者 は、ユーザーの追加や削除、ユーザーのお支払いプロファイル権限すべての設定や変更など、お支払いプロファイルのすべてのユーザーを管理できます。
  • お支払いプロファイルでは、ユーザー管理権限を使用してお支払いの連絡先を追加および更新できますが、ユーザーに管理者レベルの権限を割り当てることはできません。また、おそらく既存ユーザーの削除もできません。

お支払い設定ページへのアクセス

Google お支払いプロファイルの設定ページへは、Google Cloud Console または Google お支払いセンターからアクセスできます。

Google Cloud Console

Google Cloud Console の [お支払い設定] ページにアクセスするには、次の操作を行います。

  1. Google Cloud Console の [請求先アカウントを管理] ページにログインします。

    [請求先アカウントを管理] にログインする

  2. 更新するお支払いプロファイルに接続されている Cloud 請求先アカウントの名前を選択します。

  3. [お支払い] ナビゲーション メニューで [お支払い設定] をクリックします。

Google お支払いセンター

Google お支払いセンターの [お支払い設定] ページにアクセスするには、次の操作を行います。

  1. お支払いプロファイルにログインします。

  2. 上部の [設定] をクリックします。

お支払いプロファイル ユーザーと通知設定の更新

お支払いプロファイル ユーザーまたは受信する通知を変更するには、次のいずれかを行います。

お支払いプロファイルにユーザーを追加する

  1. Cloud Console または Google お支払いセンターを使用して、お支払いプロファイルの設定ページにアクセスします。
  2. [お支払い設定] ページの [お支払いサービスのユーザー] で、[お支払いサービスのユーザーを管理] をクリックします。
  3. [ユーザーの管理] ページで、[+ 新しいユーザーを追加] をクリックします。
  4. 連絡先の名前、電話番号(省略可)、メールアドレスを入力します。
  5. 新しいユーザーの権限を選択するには、 [権限] をクリックします。詳細は、プロファイルの権限をご覧ください。
  6. 新しいユーザーのメール設定を選択するには、 [メール設定] をクリックします。詳細は、メール設定についてをご覧ください。
  7. 省略可: [連絡先担当者] チェックボックスをオンにして、このユーザーを連絡先担当者に指定します。プロファイルごとに連絡先担当者を設定する必要があります。1 つのプロファイルに複数の連絡先担当者を指定することはできません。
  8. 完了したら、[招待する] をクリックします。

    ユーザーの名前は、招待が受諾されるまで [保留] と表示されます。お支払いプロファイルを使用するには、招待されたユーザーが 2 週間以内に招待を受諾する必要があります。

    招待を受諾するには、ユーザーが次の操作を行う必要があります

    1. 招待メールを開きます。
    2. [確認して同意する] をクリックします。
    3. 続いて表示される画面の下部で、[同意する] をクリックします。

お支払いプロファイルに新しいユーザーを追加できない

Google のお支払い設定に移動してユーザー管理のページにアクセスしたときに、新しいユーザーを追加するオプションが表示されない場合は、次の理由が考えられます。

  • お支払いプロファイルがビジネス アカウントではなく、個人用アカウントして設定されている。個人用のアカウントにユーザーを追加することはできません。この設定は変更できません。
  • 新しいユーザーの追加に必要な権限がない。Cloud Billing アカウント管理者または Google お支払いプロファイル管理者にご連絡ください。

招待メールを再送信する

ユーザーに招待メールを再送するには、次の手順を行います。

  1. Cloud Console または Google お支払いセンターを使用して、お支払いプロファイルの設定ページにアクセスします。
  2. [お支払い設定] ページの [お支払いサービスのユーザー] で、[お支払いサービスのユーザーを管理] をクリックします。
  3. 前に招待状を送ったユーザーを見つけます。
  4. 下矢印 をクリックしてそのユーザーの連絡先情報を開きます。
  5. [招待状を再送信] をクリックします。

お支払いプロファイル ユーザーの設定を更新する

  1. Cloud Console または Google お支払いセンターを使用して、お支払いプロファイルの設定ページにアクセスします。
  2. [お支払い設定] ページの [お支払いサービスのユーザー] で、[お支払いサービスのユーザーを管理] をクリックします。
  3. ユーザーの登録情報を開くには、更新する連絡先名の下矢印 をクリックします。

    連絡先の詳細を更新するには:

    1. [連絡先情報] で、[編集] をクリックします。
    2. 新しい連絡先情報を入力します。
    3. [保存] をクリックします。

      ユーザーのメールアドレスは更新できません。ユーザーのメールアドレスを更新する必要がある場合は、そのユーザーを新しいユーザーとして追加する必要があります。

    ユーザー権限を更新するには:

    1. [権限] で、[編集] をクリックします。
    2. このユーザーのお支払い情報に関する権限を選択します。
    3. [保存] をクリックします。

      権限を編集できない場合: 編集アイコンが表示されない場合は、次のような理由が考えられます。

      • 編集対象のユーザーが、このお支払いプロファイルで唯一の管理者レベルのユーザーの場合。どのプロファイルにも、お支払いプロファイル管理者として 1 人以上のユーザーを指定する必要があります。ユーザー権限を編集するには、まず別のユーザーに管理者権限を付与します。
      • ユーザーを編集するために必要な権限がない場合。Cloud 請求先アカウント管理者または Google お支払いプロファイル管理者にご連絡ください。

    連絡先のお支払いに関する通知を更新するには:

    1. [メール設定] で [編集] をクリックします。
    2. 通知レベルを次の中から選択します: [お支払いに関するすべてのメール]、[お支払いに関する重要なメールのみ](たとえば、アカウント停止の通知など)、[お支払いに関するメールを配信しない]
    3. [保存] をクリックします。

      メールの設定を編集できない場合: 編集アイコンが表示されない場合は、次のような理由が考えられます。

      • 編集対象のユーザーが管理者または連絡先担当者である場合。お支払いに関するすべての通知を受信できるように、連絡先担当者と管理者レベルのすべてのユーザーには [お支払いに関するすべてのメール] を設定する必要があります。
      • ユーザーを編集するために必要な権限がない場合。Cloud 請求先アカウント管理者または Google お支払いプロファイル管理者にご連絡ください。

お支払いプロファイルからユーザーを削除する

  1. Cloud Console または Google お支払いセンターを使用して、お支払いプロファイルの設定ページにアクセスします。
  2. [お支払い設定] ページの [お支払いサービスのユーザー] で、[お支払いサービスのユーザーを管理] をクリックします。
  3. 削除するユーザーの情報を開くには、ユーザーの名前の横にある下矢印 をクリックします。
  4. [削除] を選択します。
  5. ユーザーの削除を確定するには、[はい] をクリックします。

お支払いプロファイルからユーザーを削除できない理由

Google のお支払い設定に移動してユーザー管理のページを表示し、削除するユーザーを展開したときに、ユーザーを削除するオプションが表示されない場合は、次の理由が考えられます。

  • ユーザーが連絡先担当者として設定されている。プロファイルには連絡先担当者が必要です。連絡先担当者に指定されているユーザーは削除できません。ユーザーを削除する前に、別のユーザーに連絡先担当者のロールを割り当てる必要があります。
  • ユーザーが、このプロファイルの唯一の管理者として設定されている。どのプロファイルにも、お支払いプロファイル管理者として 1 人以上のユーザーを指定する必要があります。ユーザーを削除する前に、別のユーザーに管理者権限を付与する必要があります。
  • ユーザーの削除に必要な権限がない。Cloud Billing アカウント管理者または Google お支払いプロファイル管理者にご連絡ください。

連絡先担当者について

お支払いプロファイルには、すべてのお支払いメールを受信する連絡先担当者を設定する必要があります。Google からお支払いに関する質問がある場合、この連絡先担当者に連絡します。

プロファイルには連絡先担当者が必要です。連絡先担当者に指定されているユーザーは削除できませんが、その役割を別のユーザーに割り当て直すことはできます。

連絡先担当者を変更するには:

  1. Cloud Console または Google お支払いセンターを使用して、お支払いプロファイルの設定ページにアクセスします。
  2. [お支払い設定] ページの [お支払いサービスのユーザー] で、[お支払いサービスのユーザーを管理] をクリックします。
  3. ユーザーの情報を開くには、連絡先担当者の名前の下矢印 をクリックします。
  4. [メインの連絡先] チェックボックスをオンにします。
  5. [保存] をクリックします。

一部のサービスでは、お支払いプロファイルに登録されているユーザーが支払いを行うと、連絡先担当者に領収書がメールで送信される場合があります。

お支払いプロファイルの権限について

同じお支払いプロファイルであってもユーザーごとにアクセス レベルを変えることができます。権限が選択されていない場合でも、ユーザーはメールによる通知を受信できます。次のような権限を設定できます。

  • 読み取りアクセス権: このお支払いプロファイルを表示できます。

  • お支払いプロファイルの編集権限: このお支払いプロファイルを表示、編集できます。この権限には、読み取りアクセス権も必要です。

  • 登録と購入: それ以外の Google プロダクトでもこのお支払いプロファイルを使用します。この権限には、読み取りアクセス権とお支払いプロファイルの編集権限も必要です。

  • ユーザーの管理: このお支払いプロファイルに対してユーザーの追加や更新を行います。この権限には、読み取りアクセス権も必要です。この権限を持つユーザーは自分のアカウントを削除できますが、他のユーザー アカウントを削除するには管理者レベルの権限が必要です。

  • すべての権限を持つ管理者: 現在の権限と今後追加される権限がすべて付与されます。

ユーザーに管理者権限を設定するには、このお支払いプロファイルの管理者である必要があります。ユーザー管理権限を持つユーザーは、最大で、自分のユーザー アカウントに付与されている権限と同じ権限までしか付与できません。たとえば、読み取りアクセス権限、お支払いプロファイルの編集権限、ユーザーの管理権限を持つユーザーは、新しいユーザーを追加し、自分と同じレベルかそれより少ない権限を割り当てることができます。

メール設定について

お支払いプロファイル ユーザーが受け取るメール通知の種類を設定します。ユーザーが連絡先担当者として指定されている場合、またはユーザーに管理者権限が付与されている場合は、[お支払いに関するすべてのメール] に設定します。

  • お支払いに関するすべてのメール: お支払いに関するすべてのメールには、重要なメールのほかに、領収書、請求書、月別明細書などのお取引に関するメッセージが含まれます。

  • お支払いに関する重要なメールのみ: 重要なメールには、税務フォーム、取引の停止、利用規約の変更、アカウントの閉鎖などのアカウント管理に関するメッセージが記載されています。

  • お支払いに関するメールを配信しない: 通知メッセージは送信されません。