リリースノート

このページには Cloud Spanner に関する本番環境の更新内容が記載されています。このページを定期的にチェックして、新機能や更新された機能、バグ修正、既知の問題、非推奨になった機能に関するお知らせを確認してください。

プロダクトの更新に関する最新情報が配信されるようにするには、このページの URL をフィード リーダーに追加してください。

2019 年 2 月 1 日

2019 年 1 月 17 日

Cloud Spanner のリージョン インスタンスをロンドン(europe-west2)に作成できるようになりました。

2019 年 1 月 17 日

Cloud Spanner のリージョン インスタンスをシドニー(asia-southeast1)に作成できるようになりました。

2019 年 1 月 11 日

Cloud Spanner で、Avro to Cloud Spanner テンプレートを使用して、他のデータベースからのインポートを実行できるようになりました。

2018 年 12 月 6 日

Cloud Spanner 用の Java クライアント ライブラリの一般提供が発表されました。

2018 年 11 月 26 日

Cloud Spanner のリージョン インスタンスを香港(asia-east2)に作成できるようになりました。

2018 年 11 月 13 日

GCP Console に、直近の 1 分、10 分、1 時間、1 日の期間における Cloud Spanner クエリについての CPU 使用率で測定したクエリ統計が表示されるようになりました。SPANNER_SYS テーブルに対して SQL クエリを実行して、最近のクエリ統計を検索することもできます。

2018 年 10 月 29 日

Cloud Spanner のマルチリージョン インスタンスの構成がヨーロッパ(eur3)で利用可能になりました。

2018 年 10 月 26 日

gcloud コマンドライン ツールには、パーティション化 DML を使用したテーブル内の行の挿入、更新、削除のためのベータ版サポートが含まれています。

2018 年 10 月 22 日

Cloud Spanner のマルチリージョン インスタンス構成を、北米の 2 番目のマルチリージョン インスタンス構成(nam6)に作成できるようになりました。

2018 年 10 月 10 日

Cloud Spanner は、パーティション化 DML を含むデータ操作言語(DML)ステートメントをサポートするようになりました。

2018 年 8 月 17 日

REST API または gcloud コマンドライン ツールを使用して、Cloud Spanner データベースをエクスポートおよびインポートできるようになりました。

2018 年 7 月 12 日

Cloud Spanner は、GCP Console を使用したデータベースのエクスポートインポートをサポートするようになりました。

2018 年 7 月 10 日

Cloud Spanner のリージョン インスタンスをロサンゼルス(us-west2)に作成できるようになりました。

2018 年 6 月 11 日

Cloud Spanner のリージョン インスタンスをフィンランド(europe-north1)に作成できるようになりました。

2018 年 6 月 6 日

スキーマを設計および更新するための新規ドキュメントおよび更新されたドキュメントが公開されました。

2018 年 5 月 10 日

Cloud Spanner のリージョン インスタンスをシンガポール(asia-southeast1)に作成できるようになりました。

2018 年 4 月 26 日

Cloud Spanner のリージョン インスタンスをオレゴン(us-west1)に作成できるようになりました。

Cloud Spanner のリージョン インスタンスをサウスカロライナ(us-east1)に作成できるようになりました。

2018 年 4 月 24 日

gcloud コマンドライン ツールには、テーブル内の行の挿入、更新、削除のためのベータサポートが含まれています。

2018 年 3 月 28 日

Cloud Spanner が commit タイムスタンプ列オプションをサポートするようになりました。このオプションを使用すると、トランザクションの commit タイムスタンプを列に自動的に書き込むことができます。

2018 年 3 月 15 日

Cloud Spanner のリージョン インスタンスをオランダ(europe-west4)に作成できるようになりました。

2018 年 3 月 2 日

Cloud Spanner で、Node.js または Ruby 用クライアント ライブラリを使用して複数のワーカーでデータの読み取りとクエリを同時に実行できるようになりました。

2018 年 2 月 27 日

Cloud Spanner で、C#、Go、Java、PHP. 用クライアント ライブラリを使用して、複数のワーカーでデータの読み取りとクエリを同時に実行できるようになりました。

Cloud Spanner のリージョン インスタンスをモントリオール(northamerica-northeast1)に作成できるようになりました。

2018 年 2 月 20 日

Cloud Spanner が、Stackdriver Logging の一部として管理アクティビティとデータアクセス監査ログの両方をサポートするようになりました。

2018 年 1 月 31 日

Cloud Spanner 用の IAM カスタム役割の一般提供が発表されました。

2018 年 1 月 18 日

Cloud Spanner のリージョン インスタンスを北バージニア(us-east4)とムンバイ(asia-south1)に作成できるようになりました。

2017 年 11 月 14 日

Cloud Spanner のマルチリージョン インスタンスの構成が利用可能になりました。マルチリージョン インスタンスを 1 つの大陸(nam3)または 3 つの大陸(nam-eur-asia1)で作成できるようになりました。

2017 年 6 月 15 日

Cloud Spanner のリージョン インスタンスを東京(asia-northeast1)に作成できるようになりました。

2017 年 5 月 16 日

Cloud Spanner API の一般提供が発表されました。

2017 年 2 月 14 日

Cloud Spanner API の初期ベータリリース。

Cloud Spanner をサポートするバージョンの gcloud コマンドライン ツールは、現在展開中です。2017 年 2 月 16 日までには、完全に使用できるようになる予定です。

Google Cloud Platform Console の Cloud Spanner UI は現在展開中であり、まもなく使用できるようになります。

このページは役立ちましたか?評価をお願いいたします。

フィードバックを送信...

Cloud Spanner のドキュメント