Cloud Source Repositories

チームが一元的にコードを保存、管理、追跡できる場所。

プライベート Git リポジトリ

単なるプライベート Git リポジトリではない

コードの設計、開発、安全な管理を行うことができます。多機能でスケーラブルなプライベート Git リポジトリで簡単に共同作業でき、Cloud Build、App Engine、Pub/Sub などの他の Google Cloud ツールや Cloud Monitoring、Cloud Logging などのオペレーション サービスに接続して、Git ワークフローを拡張することもできます。

無制限のプライベート Git リポジトリ

無制限のプライベート Git リポジトリ

無料で無制限のプライベート リポジトリを使用して、最適な方法でコードを整理できます。GitHub リポジトリまたは Bitbucket リポジトリからコードをミラーリングして、コード検索、コード閲覧、診断の強力な機能を使用できます。

問題を早期に検出

デベロッパーの生産性向上

継続的インテグレーション(CI)が統合され、コード変更のフィードバックを迅速に得られます。Cloud Source Repositories に変更を push すると Cloud Build でビルドとテストが自動的に行われるようにトリガーを簡単に設定できます。

コードをすばやく検索

コードをすばやく検索

強力な正規表現により、複数のディレクトリにわたって検索できます。また、検索の絞り込みや、複数のプロジェクト、ファイル、コード リポジトリを対象としたキーワード検索が可能です。

ビルド、デプロイ、確認、デバッグを数分で

他の GCP ツールに簡単に接続でき、数分で独自の統合を構築することもできます。

特長

ソースブラウザ

ソースブラウザを使用して、Cloud Source Repositories 内からリポジトリのファイルを表示できます。特定のブランチ、タグ、commit ごとに表示をフィルタできます。

Git 操作の実行

リポジトリは Git リモートとして設定します。push、pull、クローン作成、ロギングなど、ワークフローに必要なさまざまな Git オペレーションを実行できます。

自動同期

Cloud Source Repositories を GitHub や Bitbucket でホストされているリポジトリに接続できます。これにより、GitHub または Bitbucket に変更が反映されたとき、その変更が Cloud Source Repositories に自動的に同期されるようになります。

定評のある信頼性

複数のデータセンターに地理的に分散したシステム上でコードを管理し、可用性の高い Google のインフラストラクチャで実行できます。

料金

詳細については、Cloud Source Repositories の料金をご覧ください。

無料枠 超過料金
5 ユーザーまで 5 名を超えたプロジェクト ユーザー 1 名あたり $1/月
50 GB ストレージ ストレージ 1 GB あたり $0.10/月
50 GB(下り、外向き) 1 GB(下り、外向き)あたり $0.10/月

リソース

参考のために、最新のニュースや役立つドキュメントを入手できます。

Google Cloud

使ってみる

無料で体験

GCP を初めてご利用の場合、あらゆる GCP プロダクトを $300 相当の無料クレジットでお試しいただけます。

ご不明な点がある場合

Google のエキスパートが、適切なソリューションの構築やお客様のニーズに合ったパートナーの選定をお手伝いいたします。