リポジトリのクローン作成

このトピックでは、リポジトリの内容を Cloud Source Repositories からローカルマシンにクローン作成する方法について説明します。

始める前に

リポジトリの内容のクローンを作成するには、次のものが必要です。

SSH を使用してクローンを作成する

手動で生成された認証情報や Cloud SDK を使用していない場合は、SSH を使用してリポジトリのクローンを作成できます。

Console

  1. Google Cloud Console で、Cloud Source Repositories を開きます。

    Cloud Source Repositories を開く

  2. クローンを作成するリポジトリの上にポインタを置きます。

  3. [クローン] add_box をクリックします。

    認証オプションを含むダイアログが開きます。

  4. [SSH 認証] タブをクリックし、手順に沿ってリポジトリのクローンを作成します。

gcloud

  1. ローカルマシン上で SSH 認証済みであることを確認してください。

  2. ローカル システムで、Google Cloud のユーザー名とリポジトリの完全修飾 SSH パスを使用して、リポジトリのクローンを作成します。

    git clone ssh://[EMAIL]@source.developers.google.com:2022/p/[PROJECT_ID]/r/[REPO_NAME]
    

    ここで

    • [EMAIL] は Google Cloud のユーザー名です。
    • [PROJECT_ID] は、リポジトリが配置されている Google Cloud プロジェクトの ID です。
    • [REPO_NAME] はリポジトリの名前です。

    例:

    git clone ssh://user@gmail.com@source.developers.google.com:2022/p/example-project/r/test-repo
    

SSH を使用して Cloud Source Repositories に初めて接続するとき、リモートホストの SSH 認証鍵のフィンガープリントを確認するように求められます。リポジトリ サービスのホスト名は source.developers.google.com です。フィンガープリントは以下のとおりです。

none
SHA256:AGvEpqYNMqsRNIviwyk4J4HM0lEylomDBKOWZsBn434
MD5:74:84:6c:08:d5:b5:54:68:19:da:2a:8e:4c:5b:d3:0d

Cloud SDK を使用してクローンを作成する

SSH または手動で生成された認証情報を使用していない場合は、Cloud SDK を使用してリポジトリのクローンを作成できます。

Console

  1. GCP Console で、Cloud Source Repositories を開きます。

    Cloud Source Repositories を開く

  2. クローンを作成するリポジトリの上にポインタを置きます。

  3. [クローン] add_box をクリックします。

    認証オプションを含むダイアログが開きます。

  4. [Google Cloud SDK] タブをクリックし、手順に沿ってリポジトリのクローンを作成します。

gcloud

  1. ローカル システムに Cloud SDK がインストールされていることを確認します。

  2. ターミナル ウィンドウで、認証情報を入力します。

    gcloud init
    
  3. リポジトリのクローンを作成します。

    gcloud source repos clone [REPO_NAME] --project=[PROJECT_NAME]
    

    ここで

    • [REPO_NAME] はリポジトリの名前です。
    • [PROJECT_NAME] は Google Cloud プロジェクトの名前です。

    例:

    gcloud source repos clone test-repo --project=example-project
    

手動で生成した認証情報を使用してクローンを作成する

SSH または Cloud SDK を使用していない場合は、手動で生成された認証情報を使用してリポジトリのクローンを作成できます。

Console

  1. GCP Console で、Cloud Source Repositories を開きます。

    Cloud Source Repositories を開く

  2. クローンを作成するリポジトリの上にポインタを置きます。

  3. [クローン] add_box をクリックします。

    認証オプションを含むダイアログが開きます。

  4. [手動で生成した認証情報] タブをクリックし、手順に沿ってリポジトリのクローンを作成します。

gcloud

  1. Git 認証情報が生成され、保存されていることを確認してください。

  2. ターミナル ウィンドウで次のコマンドを入力します。

    git clone https://source.developers.google.com/p/[PROJECT_NAME]/r/[REPO_NAME]
    

    ここで

    • [PROJECT_NAME] はプロジェクトの名前です。
    • [REPO_NAME] はリポジトリの名前です。

次のステップ

  • リポジトリのクローンをローカルマシンに作成したら、クイックスタートを調べて Cloud Source Repositories が他の Google Cloud サービスとどのように統合されるかを学習します。