リポジトリのクローン作成

このトピックでは、リポジトリの内容を Cloud Source Repositories からローカルマシンにクローンを作成する方法について説明します。

リポジトリの内容のクローンを作成する前に、ローカル システムに認証を設定する必要があります。実行する手順は認証の種類によって異なります。

Cloud Source Repositories では、次の種類の認証を使用できます。

  • Cloud SDK
  • 手動で生成した認証情報
  • SSH(ベータ版)

認証タイプの詳細については、認証をご覧ください。

始める前に

Cloud Source Repositories にリポジトリが必要です。新しいリポジトリを作成するには、空のリポジトリの作成をご覧ください。

Cloud SDK の使用

Console

  1. Console で、Cloud Source Repositories を開きます。

    Cloud Source Repositories を開く

  2. クローン作成するリポジトリにカーソルを合わせます。

  3. プラス(+)アイコンをクリックします。

    [リポジトリのクローンの作成] 画面が開きます。

  4. [Google Cloud SDK] オプションを選択します。

  5. 画面の指示に従ってリポジトリのクローンを作成します。

コマンドライン

  1. ターミナル ウィンドウを開きます。

  2. Google Cloud SDK をインストールします。

  3. 以下のコマンドを入力して、認証情報を入力します。

    gcloud init
    
  4. 以下のコマンドを入力して、リポジトリのクローンを作成します。

    gcloud source repos clone [REPOSITORY_NAME] --project=[PROJECT_NAME]
    

    各項目の説明は次のとおりです。

    • [REPOSITORY_NAME] はリポジトリの名前です
    • [PROJECT_NAME] はプロジェクトの名前です

手動で生成した認証情報を使用する

Google Cloud SDK を使用していない場合は、手動で生成した認証情報を使用してリポジトリのクローンを作成できます。

Console

  1. Console で、Cloud Source Repositories を開きます。

    Cloud Source Repositories を開く

  2. クローン作成するリポジトリにカーソルを合わせます。

  3. プラス(+)アイコンをクリックします。

    [リポジトリのクローンの作成] 画面が開きます。

  4. [手動で生成した認証情報] オプションを選択します。

  5. 画面の指示に従ってリポジトリのクローンを作成します。

コマンドライン

  1. Git 認証情報を生成して保存します

  2. ターミナル ウィンドウを開きます。

  3. 以下のコマンドを入力します。

    git clone https://source.developers.google.com/p/[PROJECT_NAME]/r/[REPOSITORY_NAME]
    

    各項目の説明は次のとおりです。

    • [PROJECT_NAME] はプロジェクトの名前です
    • [REPOSITORY_NAME] はリポジトリの名前です

SSH の使用(ベータ版)

  1. SSH でローカル認証を設定します。

  2. ローカル システムで、Google Cloud Platform のユーザー名とリポジトリへの完全修飾 SSH パスを使用してリポジトリのクローンを作成します。

    git clone ssh://EMAIL@source.developers.google.com:2022/p/PROJECT_ID/r/REPO_NAME
    

    ここで EMAIL は GCP のユーザー名、PROJECT_ID はリポジトリがあるプロジェクトの ID、REPO_NAME はプロジェクトの名前です。

    例:

    git clone ssh://user@gmail.com@source.developers.google.com:2022/p/example-project/r/test-repo
    

SSH を使用して Cloud Source Repositories に初めて接続するとき、リモートホストの SSH 認証鍵のフィンガープリントを確認するように求められます。リポジトリ サービスのホスト名は source.developers.google.com です。フィンガープリントは以下のとおりです。

SHA256:AGvEpqYNMqsRNIviwyk4J4HM0lEylomDBKOWZsBn434
MD5:74:84:6c:08:d5:b5:54:68:19:da:2a:8e:4c:5b:d3:0d

次のステップ

リポジトリのクローンをローカルマシンに作成したら、次のことができます。

このページは役立ちましたか?評価をお願いいたします。

フィードバックを送信...

Cloud Source Repositories