インスタンスの作成と管理

このページでは、Cloud Spanner インスタンスを作成、一覧表示、編集、削除する方法について説明します。

インスタンスを作成する

インスタンスを作成するには、gcloud コマンドライン ツールまたは Google Cloud Console を使用します。

Console

  1. Cloud Console で [インスタンスの作成] ページに移動します。

    インスタンスの作成

  2. 次の値を入力します。

    • Cloud Console に表示するインスタンス名。インスタンス名は、Google Cloud プロジェクト内で一意である必要があります。
    • インスタンス ID。インスタンスを永続的に識別します。インスタンス ID は Google Cloud プロジェクト内で一意にする必要があります。インスタンス ID は後で変更できません。
    • 構成。インスタンスのノードの地理的な位置を定義し、データのレプリケート方法に影響を与えます。インスタンス構成の詳細をご覧ください。
    • インスタンスのノード数。ノード数によって、インスタンス内のデータベースで利用可能な提供リソースとストレージ リソースの量が決まります。
  3. [作成] をクリックしてインスタンスを作成します。

次のスクリーンショットは、インスタンス作成のページを示しています。

インスタンス作成ページのスクリーンショット

gcloud

gcloud spanner instances create コマンドを使用します。

gcloud spanner instances create [INSTANCE-ID] --config=[INSTANCE-CONFIG] \
    --description="[INSTANCE-NAME]" --nodes=[NODE-COUNT]

次の値を指定してください。

  • [INSTANCE-ID]: Google Cloud プロジェクト内で一意の永続的な識別子。インスタンス ID は後で変更できません。
  • [INSTANCE-CONFIG]: インスタンス構成。インスタンスのノードの地理的な位置を定義し、データのレプリケート方法に影響を与えます。インスタンス構成の詳細をご覧ください。
  • [INSTANCE-NAME]: Cloud Console に表示されるインスタンスの名前。インスタンス名は、Google Cloud プロジェクト内で一意である必要があります。
  • [NODE-COUNT]: インスタンスのノード数。ノード数によって、インスタンス内のデータベースで利用可能な提供リソースとストレージ リソースの量が決まります。

例:

gcloud spanner instances create test-instance --config=regional-us-central1 \
    --description="Test Instance" --nodes=1

次のようなメッセージが表示されます。

Creating instance...done.

インスタンスの一覧表示

Console

Cloud Console の [Spanner インスタンス] ページに移動します。

インスタンス ページに移動

Cloud Console には、各インスタンスの ID、表示名、構成、ノード数とともに Cloud Spanner インスタンスの一覧が表示されます。

gcloud

gcloud spanner instances list コマンドを使用します。

gcloud spanner instances list

gcloud ツールによって、各インスタンスの ID、表示名、構成、ノード数とともに Cloud Spanner インスタンスの一覧が出力されます。

インスタンスの編集

以降のセクションでは、インスタンスの表示名とノード数を変更する方法について説明します。インスタンス ID やインスタンス構成は変更できません。

表示名の変更

Console

  1. Cloud Console の [Spanner インスタンス] ページに移動します。

    インスタンス ページに移動

  2. 変更するインスタンスの名前をクリックします。

  3. [インスタンスの編集] をクリックします。

  4. 新しいインスタンス名を入力します。この名前は、Google Cloud プロジェクト内で一意である必要があります。

  5. [保存] をクリックします。

gcloud

gcloud spanner instances update コマンドを使用します。

gcloud spanner instances update [INSTANCE-ID] --description=[INSTANCE-NAME]

次の値を指定してください。

  • [INSTANCE-ID]: インスタンスの永続的な識別子。
  • [INSTANCE-NAME]: Cloud Console に表示されるインスタンスの名前。インスタンス名は、Google Cloud プロジェクト内で一意である必要があります。

ノード数の変更

必要なストレージ量に合わせた十分なノード数をプロビジョニングし、CPU 使用率を推奨最大値未満に保つ必要があります。1 つのノードによって提供されるリソースに関する詳細については、Cloud Spanner の割り当てと上限をご覧ください。

既存のインスタンスからノードを削除できないケースがいくつかあります。

  • ノードを削除するには、インスタンスでノードごとに 2 TB を超えるデータを格納する必要があります。
  • 過去の使用パターンに基づいて、Cloud Spanner はインスタンスのデータのスプリットを多数作成しました。ノードを削除した後はスプリットを管理できません。

インスタンス内のノード数を増やす場合は、Google Cloud プロジェクトにノードを追加するのに十分な割り当てが必要です。

Console

  1. Cloud Console の [Spanner インスタンス] ページに移動します。

    インスタンス ページに移動

  2. 変更するインスタンスの名前をクリックします。

  3. [インスタンスの編集] をクリックします。

  4. 必要なノード数を入力します。

  5. [保存] をクリックします。

    ノードをこの位置に追加するのに十分な割り当てがないというダイアログが表示された場合は、指示に従って割り当ての増加をリクエストします。

gcloud

gcloud spanner instances update コマンドを使用します。

gcloud spanner instances update [INSTANCE-ID] --nodes=[NODE-COUNT]

次の値を指定してください。

  • [INSTANCE-ID]: インスタンスの永続的な識別子。
  • [NODE-COUNT]: インスタンスのノード数。

インスタンスの削除

Console

  1. Cloud Console の [Spanner インスタンス] ページに移動します。

    インスタンス ページに移動

  2. 削除するインスタンスの名前をクリックします。

  3. [インスタンスの削除] をクリックします。

  4. 指示に従って、インスタンスを削除することを確認します。

  5. [削除] をクリックします。

gcloud

gcloud spanner instances delete コマンドを使用します。[INSTANCE-ID] の部分はインスタンス ID で置き換えてください。

gcloud spanner instances delete [INSTANCE-ID]

次のステップ

このページは役立ちましたか?評価をお願いいたします。

フィードバックを送信...

Cloud Spanner のドキュメント