プライベート オファーの料金の選択

このページでは、Producer Portal で利用可能な Private Offers バージョン 2 のプライベート オファーを作成するための料金をカスタマイズする方法について説明します。

顧客と直接やり取りする場合は、プライベート オファーを作成して Google Cloud Marketplace プロダクトの料金をカスタマイズできます。プライベート オファーの料金は、次のコンポーネントで構成されます。

  • 料金モデル: プロダクトの料金プランをカスタマイズする方法の基本。
  • お支払いスケジュール: お客様がオファーに対して支払う頻度とタイミング。お客様に前払い、または月単位(後払い)で請求できます。
  • 契約期間: オファーの有効期間。

料金モデル

プライベート オファーの料金は、プロダクトの料金プランに基づいて計算されます。これは、Google Cloud Marketplace でお客様に一般公開する正規価格を設定するプランです。プライベート オファー用のプランをカスタマイズするには、次のいずれかの料金モデルを使用します。

  • データやコンピューティングなどの使用状況の指標に基づいて顧客に請求する場合は、プライベート オファーに従量制料金モデルを使用します。このモデルタイプでは、コミットメントに基づいて、またはすべての使用量に対して、割引料金が適用されます。この料金モデルは、SaaS および VM プロダクトで使用できます。
  • ソフトウェアとその機能にアクセスするための定額料金をお客様に請求する場合は、オファーに対して定額料金モデルを使用します。定額料金モデルは、ソフトウェアを使用するためのカスタム料金を設定します。オファーに含まれる機能のリストをカスタマイズすることもできます。SaaS プロダクトではこの料金モデルを使用できます。

  • ソフトウェアへのアクセスについて顧客に定額料金を請求し、使用量に対して追加料金が発生する場合は、プライベート オファーに使用量料金モデルを含む定額料金を使用します。このモデルタイプでは、機能セットと使用状況を含むソフトウェアの使用料が請求されます。料金に含まれる追加使用分は割引できます。SaaS プロダクトではこの料金モデルを使用します。

従量制

使用状況に基づいてオファーの料金を設定するには、次の 2 種類の料金モデルのいずれかを選択します。

  • 確約利用割引(CUD): お客様はプロダクトを一定金額分使用することを確約し、このコミットメントに基づいて割引を受けます。
  • 使用量のみ: お客様は使用量に関係なく、一定の割引を受けます。

VM プロダクトの場合、従量制のプライベート オファーに使用できるのは、次の指標のみです。

  • vCPU
  • GPU
  • RAM

料金モデルは、プロダクトの料金プランがシングルレートまたは段階的料金体系を使用しているかどうかにかかわらず、単一の割引料金を適用します。たとえば、プロダクトがパブリック料金プランで段階的料金を使用している場合、オファーの割引率はすべての使用階層と指標に均等に適用されます。プランの使用料金を変更すると、新しい料金が今後のオファー(自動更新されるオファーを含む)に適用されます。

すべての従量制料金モデルでは、毎時の使用量情報を測定して Google に報告する必要があります。

確約利用割引

確約利用割引(CUD)では、お客様は最小限の使用量(コミットメント)を確約する代わりに、プロダクトに対する割引を受けます。お客様は使用量に関係なく、コミットメントを支払います。プライベート オファーに選択した支払いスケジュールに基づいて、お客様がコミットメントを使用する時間が設定されます。

CUD 料金モデルには、割引料金の選択肢が 2 つあります。

  • コミットメント割引と正規価格の追加使用量: お客様は最小限の使用量を確約し、このコミットメントに対して割引を適用します。コミットメントを超えて使用すると、追加の使用分は正規価格を支払うことになります。
  • すすべての利用割引を適用したコミットメント: お客様は最小限の使用量に対して割引を受け取り、すべての使用量に対してこの割引価格を支払います。

次の図は、これらの CUD オプションの違いを示しています。

画像

シナリオ: お客様がコミットメントを超過した場合

どの CUD オプションを使用するかに関係なく、お客様がコミットメントの下回っているか、到達したばかりの場合は、コミットメントを支払います。ただし、お客様がコミットメントを超えるリソースを使用すると、追加の使用量に対して課金されます(超過料金とも呼ばれます)。超過料金は、CUD のオプションごとに異なります。

次のプライベート オファーのシナリオでは、月額$100 がお客様のコミットメントです。最初の 1 か月間は、プロダクトの正規価格では使用量は合計 $160 になります。次の表は、各 CUD オプションでのその月のコミットメントの支払い、割引、合計支払いを計算する方法を示しています。

コミットメント割引と正規価格の追加使用量 すべての利用割引を適用したコミットメント
割引 コミットメントの 25% 使用量の 25%
コミットメントの支払い $75(25% の割引) $100
使用量 $160 $120(25% の割引)
コミットメントの使用クレジット -$100 -$100
お支払い合計額 $135 $120

コミットメント割引と正規価格の追加使用量の場合、お客様は月額 $100 のコミットメントに対して $75 を支払います(25% 割引)。追加の使用量については、プランの正規価格で $60 を支払います。これは、正規価格での使用量($160)と月間コミットメント($100)の差として計算されます。

すべての使用量に対する割引を含むコミットメントの場合、お客様は合計使用量料金 $160 の 25% の割引を受け取ります。したがって、使用量は $120 に割引されます。割引された合計が $100 のコミットメントを超えるため、追加の使用量に対して $20 が課金されます。

使用量のみ

使用量のみの料金モデルを使用して、コミットメントなしですべての使用量に対して割引を適用することもできます。

次の例では、お客様に 25% の使用量割引を適用しています。お客様の合計使用料が正規価格で $160 の場合、月額の合計料金は $120 になります。

使用量のみ
使用量 $160
割引 使用量の 25%
お支払い合計額 $120

定額料金

SaaS ソフトウェアにアクセスするお客様に定額料金を適用する場合は、プライベート オファーに定額料金モデルを使用します。このオファーでは、支払い金額と利用可能なプロダクト機能の両方をカスタマイズできます。

次の例では、月額料金を減額し、利用可能なプロダクトの機能を変更するプライベート オファーを作成しています。

プランの料金 プライベート オファーの料金
月額 $9.99

機能:
  • 無制限のトランザクション
  • 管理コンソールへのアクセス
  • 複数のログイン
  • セキュリティ
  • 無制限のサポート
月額 $7.99

機能:
  • 100,000 トランザクション/月
  • 管理コンソールへのアクセス
  • 複数のログイン

使用量料金を含む定額料金

お客様がソフトウェアの使用にかかる定額料金と、使用量に基づく追加料金の両方を支払う場合、プライベート オファーには定額料金モデルを使用します。定額料金には一定の使用量料金が含まれ、追加使用分には割引料金が適用されます。オファーでは、支払い金額、利用可能なプロダクト機能、追加使用分に対する割引をカスタマイズできます。

次の例では、月額料金を減額し、利用可能なプロダクト機能を変更して、追加使用分を割引するプライベート オファーを作成しています。

プランの料金 プライベート オファーの料金
定額料金: 月額 $9.99

機能:
  • 無制限のトランザクション
  • 管理コンソールへのアクセス
  • 複数のログイン
  • セキュリティ
  • 無制限のサポート
定額料金: 月額 $7.99

機能:
  • 管理コンソールへのアクセス
  • 複数のログイン
  • セキュリティ
  • 無制限のサポート
使用量:
  • トランザクションあたり $0.01
使用量:
  • トランザクションの正規価格から 20% 割引

お支払いスケジュール

料金モデルを設計したら、お支払いスケジュールを選択して、お客様がオファーに対して支払うタイミングを決定します。支払いスケジュールは前払いまたは後払いのいずれかに設定できます。

  • 前払い: お客様は購入の前に支払います。契約開始日が請求期間の締め切りです。

  • 後払い: お客様は、契約が終了するまで毎月、請求期間の締め切りで支払います。

現在、前払いには次の制限があります。

  • 自動更新は構成できません。
  • お客様の Cloud 請求先アカウントをブラジルに置くことはできません。
  • 契約開始日以降にオファーを変更または置換はできません。
  • オファーを承認すると、米国およびカナダの太平洋時間(UTC-8)の午前 12 時に有効になります。

コミットメント残高のお支払いスケジュール

CUD 料金モデルを使用する場合、支払いスケジュールで、お客様がコミットメント残高を使える期間を決定します。

後払いの場合、コミットメント残高は毎月リセットされます。お客様がその月のコミットメントを達成しなかった場合でも、月間コミットメントの料金が請求されます。前払いの場合、コミットメント残高は特典の契約全体に適用され、お客様は契約期間全体でコミットメントを利用できます。

パートナー支払いスケジュール

どちらの支払いスケジュールでも、Google は、お客様からの支払いを収集し、ベンダー契約の条項に基づいて収益の分割を行います。

契約期間

プライベート オファーを作成する場合は、プライベート オファーの期間を設定する必要があります。

オファーの契約期間は、月単位で設定されます。最大契約期間はお支払いスケジュールによって異なります。

  • 前払いオファー: 12、24、36 か月
  • 後払いオファー: 最大 60 か月

自動更新

自動更新を構成すると、契約期間中、アクティブなオファーが終了したときにお客様が契約を自動的に更新することを選択できます。プランの使用料金を変更していない限り、更新後のオファーでは、元のオファーと同じ利用規約が適用されます。