Private Offers の管理

コレクションでコンテンツを整理 必要に応じて、コンテンツの保存と分類を行います。

このページでは、Private Offers のバージョン 2 に対して次のタスクを行う方法について説明します。

オファーのステータスの表示

Private Offers のステータスを表示するには、Google Cloud コンソールで Producer Portal の [Private Offers] のページに移動します。

 https://console.cloud.google.com/producer-portal/private-offers
 

すべてのオファーを含む表が表示されます。各オファーの状態を把握するには、オファーの [ステータス] 列で確認してください。

オファーのステータス 説明
アカウントの承認待ち このオファーに関連付けられているアカウントは、承認を受ける必要があります。
アカウント拒否 このオファーに関連付けられたアカウントは、不承認になりました
有効にしています このオファーは数分後に利用できるようになります。
有効 お客様はこのオファーを使用しています。
不承認 エラーが発生しました。ステータスが変更されたら、このオファーを再承認してください。
承認しています Google 側でこのオファーの承認を処理しています。この処理には数分かかります。
キャンセル済み お客様は作成済みのオファーを利用できなくなり、URL も無効になりました。
作成日 このオファーの URL をお客様に送信して購入してもらうことができます。
下書き この特典は作成済みですが、完了していません。完了するまでは、引き続きこのオファーを変更できます。
承認が必要 このオファーはお客様によってすでに承認されており、現在あなたによる確認待ちの状態です。
期限切れのオファー お客様がこのオファーを受け入れませんでした。
期限切れの注文 契約の終了日をすぎています。
不承認 お客様が受け入れたオファーをあなたが拒否しました。
スケジュール設定済み オファーを承認し、契約開始日にオファーが有効になります。
使用不可 このオファーは、サポートが終了した古いオファーです。

オファーの承認

お客様が SaaS プロダクトの Private Offers を購入すると、Google はエンタイトルメントを作成します。お客様がこの特典を使用するには、このエンタイトルメントを承認する必要があります。

エンタイトルメントを承認するには、Producer Portal の [Private Offers] ページを使用するか、Partner Procurement API を使用します。Partner Procurement API を使用してのみ、特典を拒否できます。

[Private Offers] ページで [オファーを管理] をクリックし、エンタイトルメントを承認します。

特典の変更

前払い支払いスケジュールによる公開済みオファーは、分割払い間で変更できます。後払い支払いスケジュールによる公開済みオファーを変更するには置き換える必要があります。

前払いオファーの変更

公開されている前払い特典を変更するには、同じお客様の Cloud 請求先アカウントを使用して新しい特典を作成します。これにより既存の特典の詳細が取得されて表示され、次の変更が可能です。

  • 契約の終了日。
  • 残りの分割払い回数。
  • まだ開始されていない分割払いの詳細。

支払い済みの分割払いの詳細を変更したり、契約期間が 36 か月を超える契約終了日を選択したりすることはできません。

置き換えるオファーは、購入されて承認されるとすぐに開始されます。

後払いオファーの変更

公開済みの後払いオファーを変更、キャンセル、削除することはできません。代わりに、アクティブなオファーを置き換えるには、同じお客様の Cloud 請求先アカウントを使用して新しいオファーを作成する必要があります。契約期間と料金の詳細は、代替オファーで変更できます。

代替タイプの選択

新しいオファーの料金を設定する場合、次のいずれかの代替オプションを選択するように求められます。

  • 現在のオファーを修正する。契約期間を変更または延長し、必要に応じて料金の詳細を変更します。また、置換を即時(オファーの承認後に開始)にするか、遅延(アクティブなオファーが終了した時点で開始)にするかも指定する必要があります。
  • 現在のオファーの料金のみを修正する。既存の契約終了日は変更せず、コミットメントや割引率などの料金の詳細を更新します。

特典の同意期限には、今日からアクティブな特典の終了日までの 3 か月未満の日付を選択する必要があります。特典を確認すると、2 つの特典間の変更点をまとめた表が表示されます。特典の公開後、新しい特典 URL を顧客に送信し、表示して購入できるようにします。

料金の詳細の変更

代替オファーの場合は、現在のオファーが使用する料金モデルに基づいて、特定の料金の詳細を変更できます。

  • 現在の料金モデルが CUD の場合、コミットメントと割引率を変更できます。CUD モデルのタイプ(正規料金の追加使用量によるコミットメント割引またはすべての利用割引を適用したコミットメント)は変更できません。
  • 現在の料金モデルが従量制の場合、割引率を変更するか、モデルを CUD モデルに置き換えることができます。
  • 現在の料金モデルが定額料金(SaaS)の場合は、支払い金額と機能のリストを変更できます。従量制料金モデルに切り替えることはできません。

特典期限の延長

特典の同意を得るための時間が延長され、特典を変更する必要がない場合は、同意期限を変更できます。URL は変わりません。お客様に新しい URL を送信する必要はありません。

  1. [Private Offers] ページで [オファーを管理] をクリックし、承認期限を延長します。

  2. プロンプトが表示されたら、新しい日付を選択します。期限は特典の延長から 3 か月以内でなければなりません。

  3. [保存] をクリックします。

[Private Offers] ページの [特典の有効期限] フィールドに、新しい期限が表示されます。

特典のキャンセル

すでに顧客に送信した公開済み特典を破棄する場合は、特典をキャンセルできます。特典をキャンセルする場合は、特典がキャンセルされた理由をチームに説明するメモを追加できます。お客様はこれらのメモを表示できませんが、チームメンバーは特典を表示するときにこれらのメモを確認できます。顧客に送信された特典 URL では、特典がキャンセルされたことを説明するページが開きます。

[Private Offers] ページで [Manage your offers] をクリックして特典をキャンセルします。

キャンセルできるのは、[作成済み] 状態のオファーのみです。

特典のアーカイブ

Private Offers のメインビューから、ドラフト、期限切れ、キャンセル、終了、利用できない特典を削除できます。アーカイブされた特典は [Archive] タブに移動されますが、アーカイブされた特典は引き続き管理できます。アーカイブされた特典を公開したり、アーカイブされた特典の期限を延長したりすると、特典は自動的に [Main] タブに移動します。