Google Cloud Console を使用したバックアップと復元

コレクションでコンテンツを整理 必要に応じて、コンテンツの保存と分類を行います。

Google Cloud Console には、バックアップを作成して復元するためのユーザー インターフェース(UI)と、バックアップと復元のオペレーションをモニタリングする機能があります。

インスタンスの概要ページの左側ペインで [バックアップ / 復元] を選択すると、[バックアップ / 復元] UI には削除されたデータベースのバックアップも含めたインスタンスのすべてのバックアップとオペレーションが表示されます。データベースの概要ページからアクセスした場合、UI には他のデータベースのバックアップとオペレーションが除外されて表示されます。

[バックアップと復元] タブのスクリーンショット

  1. Google Cloud Console の [インスタンス] ページに移動します。

    インスタンス ページに移動

  2. 目的のバックアップまたはデータベースが含まれているインスタンスをクリックします。

  3. 左側のペインで [バックアップ / 復元] メニュー項目をクリックします。

バックアップの作成

  1. [バックアップ] テーブルで [作成] ボタンをクリックします。

  2. フォームに記入し、[作成] ボタンをクリックします。詳しくは、バックアップの仕組みをご覧ください。

バックアップからのデータベースの復元

  1. [バックアップ] テーブルで目的のバックアップを選択して、[復元] ボタンをクリックします。

  2. フォームに記入し、[復元] ボタンをクリックします。詳しくは、復元の仕組みをご覧ください。