GCP Console を使用したバックアップと復元

Google Cloud Console には、バックアップの作成と復元、およびバックアップと復元のオペレーションのモニタリングを行うためのユーザー インターフェース(UI)が用意されています。

バックアップと復元のメイン UI は、[インスタンスの詳細] ページまたは [データベースの詳細] ページの [バックアップ / 復元] タブにあります。[インスタンスの詳細] ページの [バックアップ / 復元] タブには、インスタンス内のすべてのバックアップとオペレーション(削除されたデータベースのバックアップを含む)が表示されます。一方、[データベースの詳細] ページの [バックアップ / 復元] タブでは、他のデータベースのバックアップとオペレーションは除去されます。

[バックアップと復元] タブのスクリーンショット

  1. Cloud Console の [インスタンス] ページに移動します。

    インスタンス ページに移動

  2. 目的のバックアップまたはデータベースが含まれているインスタンスをクリックします。

  3. [バックアップ / 復元] タブをクリックします。

バックアップの作成

  1. [バックアップ] テーブルで [作成] ボタンをクリックします。

  2. フォームに記入し、[作成] ボタンをクリックします。詳しくは、バックアップの仕組みをご覧ください。

バックアップからのデータベースの復元

  1. [バックアップ] テーブルで目的のバックアップを選択して、[復元] ボタンをクリックします。

  2. フォームに記入し、[復元] ボタンをクリックします。詳しくは、復元の仕組みをご覧ください。