Cloud Tools for Visual Studio

Visual Studio アプリケーションを Google Cloud Platform にデプロイ

拡張機能をダウンロードする ドキュメントを読む

Visual Studio をベースにした Cloud Platform IDE

Cloud Tools for Visual Studio は、Windows アプリケーションや .NET アプリケーションをビルドして、使い慣れた IDE から Cloud Platform に直接デプロイすることができるパワフルな環境です。Google API を利用してクラウド リソースを管理したり、Google Compute Engine で実行されている高パフォーマンスの Windows VM に .NET アプリケーションをデプロイしたりできます。また、アプリケーションをローカルで実行してテストし、Visual Studio から直接、シームレスにクラウドにデプロイすることも可能です。

統合リソース管理

Google Cloud Explorer を使用すると、Visual Studio 内でアカウント全体のプロジェクトやリソースを簡単にブラウジングすることができます。Google Cloud Storage バケットだけでなく、世界各国で実行されている Compute Engine 上の Windows VM インスタンスを、Visual Studio 内ですべて確認することができます。

オープンソースの .NET ライブラリ

すべての Cloud Platform API の .NET ライブラリは、NuGet から入手できます。これらのライブラリは、Visual Studio からシームレスに管理することができます。Cloud Platform チームが手掛けた Cloud Platform API ライブラリは、GitHub でオープンソース プロジェクトとして公開されており、コミュニティの協力による機能追加が続けられています。

ASP.NET をデプロイ

標準の [Publish] ダイアログを使って、クラウド上で ASP.NET や IIS を実行している VM インスタンスに ASP.NET アプリケーションを簡単にデプロイできます。さらに、Visual Studio の使い慣れた生産性向上機能も、信頼性の高いスケーラブルな Cloud Platform にすべてシームレスに統合されているため、そのまま使い続けることができます。

Visual Studio の特長

すぐに使える
既存の ASP.NET 4.x アプリケーションをデプロイしたり、Google Cloud Platform 向けに用意されたテンプレートから新しいアプリケーションを作成したりすることができます。
Compute Engine にデプロイ
Cloud Tools for Visual Studio では、IIS や ASP.NET が実行されている Compute Engine VM に、IDE からアプリケーションを直接デプロイできます。
Cloud Explorer
アカウント全体のプロジェクトやリソースを Visual Studio から直接ブラウジングできます。
Windows ネイティブ
使い慣れた Windows、Visual Studio、.NET Framework をサポートするようカスタム設計されています。
Cloud API ライブラリを NuGet で検索
NuGet を使用して、Visual Studio 内外の Google API クライアント ライブラリを簡単に見つけることができます。Cloud Platform チームが手がけた Cloud API ライブラリは、コミュニティの協力のもと GitHub で公開されています。
Visual Studio 2015 および Visual Studio 2017 のサポート
Google の Visual Studio 拡張機能は、Visual Studio 2015 および Visual Studio 2017 で十分にテストされています。

Visual Studio の料金

Cloud Tools for Visual Studio は、どなたでも無料でご利用いただけます。

外出先でもリソースをモニタリング

Google Cloud Console アプリを入手して、プロジェクトの管理にお役立てください。