リリースノート

このページには Cloud Tools for Visual Studio の更新内容が記載されています。このページをチェックして、新機能や更新された機能、バグ修正、既知の問題、サポートが終了した機能に関するお知らせを確認してください。

(1.3.0)2018 年 5 月 22 日

このリリースでは、Cloud Explorer からアクセス可能な [プロジェクト セレクタ] ダイアログ ボックスが追加されました。セレクタには検索機能があり、プロジェクトをすばやく簡単に見つけることができます。

このリリースでは、新しいプロジェクトを作成するときに、ASP.NET 用と ASP.NET コア用の 2 つのテンプレートが提供されるようになりました。

このリリースでは、Google に使用状況に関する匿名の統計情報を送信するかどうかを選択する方法や、オプトアウトする方法が用意されています。

(1.2.10.0)2017 年 10 月 12 日

以前は、Google Cloud Platform の新しい ASP.NET プロジェクトを作成するときに、4 つのテンプレートから選択する必要がありました。機能拡張により、プロジェクトを作成するための単一の統合テンプレートが提供されるようになりました。

このリリースでは、.NET Core GA イメージを使用して、App Engine と Kubernetes Engine にアプリをデプロイします。そのため、gcloud のベータ版コンポーネントを使用する必要はなくなりました。

(1.2.8.0)2017 年 8 月 16 日

Stackdriver ログビューアを使用してログを確認できます。

Cloud Tools for Visual Studio で Stackdriver エラーレポートにアクセスして表示できます。

Windows を実行している Compute Engine VM 上のプロセスに Visual Studio のリモート デバッガを接続できます。

現在のプロジェクトの Cloud Storage バケットとその内容を閲覧および管理できます。

Cloud Tools for Visual Studio を使用して、Cloud Pub/Sub リソースを閲覧および管理できます。

Cloud Tools for Visual Studio を使用して、Cloud Source Repositories を閲覧および管理できます。

このページは役立ちましたか?評価をお願いいたします。

フィードバックを送信...

Cloud Tools for Visual Studio