検索

コレクションでコンテンツを整理 必要に応じて、コンテンツの保存と分類を行います。

検索結果の機能によって、エージェント内のコアリソースを検索、フィルタ、アクセスできます。検索結果は、次のリソースで絞り込むことができます。

  • フロー
  • ページ
  • インテント
  • エンティティのタイプ
  • ルートグループ
  • Webhook

リソースを検索するには:

  1. Dialogflow CX Console を開きます。

  2. GCP プロジェクトを選択します。

  3. エージェントを選択します。

  4. 上のメニューバーにある検索アイコン をクリックします。

  5. 検索バーに、検索するリソースのキーワードを入力します。ID、表示名、テキスト レスポンス、条件付きレスポンス、カスタム ペイロードなどのプロパティのいずれかを使用して、リソースを検索できます。必要に応じて、プルダウン メニューからリソースの種類で結果をフィルタリングできます。

    文字を入力すると、プルダウン メニューにはいくつかの結果が表示されます。結果のいずれかをクリックすると、そのリソースの編集パネルに移動します。

    • 検索結果で [参照を検索] をクリックして、検索するリソースを参照するすべてのリソースを表示することもできます。たとえば、「store」というキーワードを入力し、結果メニューで store.location インテントの [参照を検索] をクリックすると、store.location インテントを参照するすべてのリソースが検索結果に表示されます。
  6. 検索結果の完全なリストを表示するには、Enter キーを押すか、検索アイコン [] をクリックします。

フィルタ オプションを絞り込むには、検索バーの検索オプションを表示 プルダウンメニューをクリックします。

  1. フィルタリングするリソースのタイプを選択します。

  2. [参照フィルタ] で、AND または OR マッチング ルールを選択します。

  3. 参照する他のリソースやそれらのプロパティでリソースを検索するには、1 つ以上のルールを追加します。たとえば、トリガー インテント store.hours があり、表示名に store を含むすべてのページを検索するには:

    1. 最初のルールで、プルダウン メニューから [インテント] を選択し、テキスト ボックスに「store.hours」と入力します。

    2. [ルールを追加(AND)] をクリックします。

    3. 2 番目のルールについては、プルダウン メニューから [表示名] を選択し、テキスト ボックスに「store」と入力します。

  4. [検索] をクリックします。