Cloud Billing インタラクティブ チュートリアル

Google Cloud Console でインタラクティブ チュートリアルを利用して Cloud Billing について学習できます。


Cloud Billing の使い方ガイド(10 分)

請求先アカウントの概要ページの例。

このチュートリアルでは、Google Cloud Console で費用を把握し、管理する方法の基本について説明します。

Billing の使い方ガイドを開始する


課金レポートについて(30 分)

課金レポートのページの例。

Google Cloud Console で利用可能な直感的なレポートを使用してコスト管理の質問に回答する方法を学びます。このチュートリアルでは、組み込みレポートをいくつか紹介し、次のような質問に答えてカスタマイズする方法について説明します。

  • どのくらいの費用を費やしていますか。
  • 費用にはどのような傾向がありますか。
  • コストドライバは何ですか。
  • プロダクト別の費用の内訳はどうなっていますか。

課金レポートのチュートリアルを開始する


お支払い方法と設定の管理(5 分)

お支払い方法の概要ページの例。

Cloud 請求先アカウントは、Google お支払いプロファイルに関連付けられています。Google お支払いプロファイルは、使用料金の支払い関する Google レベルのリソースです。このチュートリアルでは、Google Cloud アカウントのお支払い方法や、お支払いプロファイルの管理方法と更新方法など、Google でのお支払いの基本について説明します。

お支払い方法のチュートリアルを開始する


Google Cloud の予算を作成する(10 分)

予算作成ページの例。

予算は、費用を把握するために最初に実施する最も簡単な手段です。予算を作成したら、試験運用版または本番環境の機能を使用してプロジェクトで発生した費用をより明確に把握できます。このチュートリアルでは、予算を作成し、予算を構成するさまざまなオプションについて説明します。

予算作成のチュートリアルを開始する


BigQuery で課金データを分析する(20 分)

BigQuery クエリページの例。

BigQuery への Cloud Billing のエクスポート機能を使用することで、指定した BigQuery データセットに Google Cloud の詳細な課金データ(使用量、費用予測、料金データなど)を終日、自動的にエクスポートできます。このチュートリアルの内容は次のとおりです。

  • 「請求管理」プロジェクトを作成して、エクスポートした課金データを保存する。
  • BigQuery データセットを作成し、同じ Cloud 請求先アカウントにリンクした全プロジェクトの課金データをエクスポートして保存する。
  • Cloud Billing で、BigQuery データセットへの課金データのエクスポートを有効にする。
  • BigQuery のウェブ インターフェースでサンプルクエリを実行して、課金データを確認する。

課金データのエクスポートのチュートリアルを開始する