タイムスタンプが連番である場合のガベージ コレクション

ガベージ コレクションとは関係ない理由で、セルのタイムスタンプ プロパティに日付と時刻を割り当てるのではなく、連番を割り当てる場合があります。このページでは、こうしたタイプの人工的なタイムスタンプを持つデータの Cloud Bigtable ガベージ コレクションについて説明します。

このページを読む前に、実際のタイムスタンプと人工的なタイムスタンプの説明を含む、ガベージ コレクションの概要をご覧ください。

バージョン数

タイムスタンプが連番の場合、ガベージ コレクション ポリシーはバージョン数に基づいている必要があります。この場合、エージベースのガベージ コレクション ポリシーは妥当ではありません。エージベースのポリシーはタイムスタンプに基づいてデータを削除するからです。

長所

  • 必要に応じて、単調増加するタイムスタンプを使用できます。

短所

  • エージベースのガベージ コレクションに切り替えることはできません。

  • タイムスタンプは実際の日付と時刻ではないため、値の古さを判断するなど、他のユースケースにセルのタイムスタンプを使用することはできません。回避策として、実際のタイムスタンプを別の列に書き込めますが、そうすると格納するデータ量が増えます。

  • ガベージ コレクションは非同期なので、データを読み込むときは常にフィルタを使用する必要があります。

次のステップ

このページは役立ちましたか?評価をお願いいたします。

フィードバックを送信...

Cloud Bigtable ドキュメント