Google Cloud VMware Engine の発表

今四半期より、フルマネージドのネイティブなサービスとしての VMware を提供する Google Cloud VMware Engineが利用可能となりましたのでお知らせいたします。詳細については、ブログをご覧ください。

VMware と Google Cloud

オープン ハイブリッド クラウド環境で最新のアプリケーションをビルドし、デプロイできます。

VMware と Google Cloud

VMware と Google Cloud を使用してオープン プラットフォーム上にビルド

VMware と Google Cloud の提携によって実現するオープン プラットフォームは、マルチクラウド環境におけるクラウド ネイティブなアプリケーション向けの一貫したデプロイ、オペレーション、セキュリティを可能にします。

エンタープライズ向け

VMware を Google Cloud で実行する

Google Cloud VMware Engine を利用すると、VMware vSphere ベースのワークロードを Google Cloud でネイティブに移行または実行できます。

Google Cloud で動作するネイティブな VMware 環境に VMware のワークロードを移行できます。これによって、Google Cloud の強みである安全かつスケーラブルなグローバル インフラストラクチャ、先進的なデータ分析、AI、ML 機能などからメリットを得ることができます。ユーザーは完全な VMware Cloud Foundation スタック(ESXi、vCenter、vSAN、NSX-T、HCX など)へアクセスできます。詳しくは、プロダクトのページをご覧ください。

業務の効率化

一貫した運用の維持

Anthos を使用すると、オンプレミス VMware 環境の拡張機能として Google Cloud リソースをネイティブに使用でき、しかもアプリケーションの可視性、制御、セキュリティがすべて維持されます。Google Cloud への接続は、VeloCloud の VMware SD-WAN によってシンプル、安全、迅速に行われます。

価値を引き出す

ポリシーと制御の自動化

チームで一元的に構成を定義して管理できるので、認識性、整合性、制御が向上します。また、アプリケーションの管理に費やす時間を減らし、製品化までの時間を短縮できるので、さらなるビジネス価値が創出されます。

Google Cloud 上で VMware を利用することにより、お客様はクラウド戦略を実施するにあたって VMware のツール / トレーニングでの経験と投資保護をすべて活用でき、さらには新しいサービスを迅速に市場に投入し、ハイブリッド クラウド環境でよりシームレスに、安全にサービスを運用することができます。

VMware 社 最高執行責任者 Sanjay Poonen 氏

リソース