Google Cloud VMware Engine

VMware ワークロードを Google Cloud に移行し、ネイティブに実行します。

VMware ワークロードを Google Cloud でネイティブに実行

アプリケーションをリファクタリングすることなく、オンプレミスの VMware ワークロードをわずか数分で Google Cloud に移行または拡張できます。VMware への既存の投資価値を活用しながら、スケーリングとアジリティの向上によるメリットが得られます。既存のツール、ポリシーにより継続性を維持し、複数の環境で管理を統合します。

最新情報

既存の VMware ワークロードをシームレスに移行

Sphere、vCenter、vSAN、NSX-T、HCX などのネイティブ VMware 環境でワークロードを実行しながら、Google Cloud の高性能インフラストラクチャを活用して、要求の厳しいエンタープライズ ワークロードのニーズを満たせます。

完全に統合されたエクスペリエンス

Google Cloud で VMware 環境をプロビジョニングするのにかかる時間は、わずか数分です。Google Cloud が VMware ソフトウェア スタックと関連するすべてのインフラストラクチャを管理するため、お客様は自分のアプリケーションに集中できます。また、課金、ID 管理、アクセス制御も Google Cloud に完全に統合されていて、他の Google Cloud プロダクトやサービスと統一されたエクスペリエンスを提供します。

ネイティブ サービスでインテリジェントな分析情報を引き出す

Google Cloud のネイティブ サービスを活用すれば、既存のデータから得た情報に基づいて迅速に判断を下せます。革新的な分析と機械学習サービスに接続して既存データから新しい分析情報を生成し、分析情報をすべての意思決定者が理解、アクセスできるようにします。

特長

VMware プライベート クラウドのオンデマンド セルフサービス プロビジョニング

VMware プライベート クラウドを数分で導入、拡張、縮小します。従量課金制で、柔軟な消費オプションのメリットが得られます。

Google Cloud サービスへの統合接続

BigQuery、Cloud Operations、Cloud Storage、Anthos、Cloud AI などの革新的な Google Cloud サービスへの完全なアクセスとシームレスな統合のメリットが得られます。

VMware エコシステムの互換性

VMware Engine では、ユーザーは管理者権限を取得して、バックアップ、DR、モニタリング、外部 ID ソースとユーザーの追加を行うためのサードパーティ ツールをインストールして継続性を維持できます。

高性能なネットワーキング

VMware Engine は、100 Gbps の完全に冗長な専用ネットワーキングを備えた Google Cloud のスケーラブルな高性能インフラストラクチャ上に構築されています。相互接続や Cloud VPN などのクラウド ネットワーキング サービスにより、オンプレミス環境からクラウドへのアクセスが容易になります。

要求の厳しいワークロードを実行するための設計

すべての NVMe ディスクを備えたスケーラブルなハイパーコンバージド アーキテクチャにより、インフラストラクチャを数分で実行してスケールし、トランザクション データベースやアプリケーションなどの要求の厳しいワークロードのニーズを満たせます。

簡素化されたオペレーション

VMware Engine は運用の負担を最小限に抑えるように設計されているため、お客様はビジネスに集中できます。VMware ソフトウェア スタックのライフサイクル管理と、関連するすべてのインフラストラクチャとアップグレードの管理は Google が行います。

Google Cloud VMware Engine リファレンス アーキテクチャ

以下は、VMware 環境を Google Cloud に移行または拡張しながら、Google Cloud サービスを活用する方法の代表的なリファレンス アーキテクチャです。

Google Cloud VMware Engine リファレンス アーキテクチャ

市場インフラストラクチャ プロバイダの世界大手として、効率的で安定した最も重要なセキュリティ運用を維持するには、金融市場に革新的な耐障害性ソリューションを実装することが重要です。Google Cloud VMware Engine により、Google Cloud に VMware 環境を迅速に拡張してビジネスのアジリティを向上させ、復元性をさらに高めることができるようになりました。

Deutsche Börse Group 執行役員兼最高情報責任者 Christoph Böhm 博士

パートナー

Google は、ワークロード移行の合理化とお客様が現在アプリケーションを実行している方法による継続性の維持を図るため、主要なテクノロジー パートナーと統合を構築し、サービス パートナー エコシステムを拡大しています。

リソース

料金

オンデマンドとコミットメントに基づく使用量に対する VMware Engine ノードの料金を以下に示します。ノードタイプ ve1-standard-72 の仕様は次のとおりです。

  • CPU: 2.6 GHz(3.9 GHz Turbo)x 2、36 コア/72 ハイパースレッド
  • メモリ: 768 GB
  • データ: 19.2 TB NVMe
  • キャッシュ: 3.2 TB NVMe
リージョン オンデマンド 1 年 3 年
us-east4
(アッシュバーン)
$9.29/時間
$6.50/時間
(前払い)
$7.02/時間
(毎月)
$4.65/時間
(前払い)
$5.34/時間
(毎月)
us-west2
(ロサンゼルス)
$9.92/時間
$6.94/時間
(前払い)
$7.50/時間
(毎月)
$4.96/時間
(前払い)
$5.70/時間
(毎月)

次のステップ

VMware ワークロードを Google Cloud に移行し、ネイティブに実行します。

開始にあたりサポートが必要な場合
信頼できるパートナーの活用