オフライン メディアのインポートとエクスポート

オフライン メディアのインポートとエクスポートとは、データのアップロードを代行するサードパーティのサービス プロバイダにストレージ アレイやハードディスク ドライブ(HDD)、テープ、USB フラッシュ ドライブなどの物理メディアを送ることによって Cloud Storage にデータをロードできるサードパーティのソリューションです。オフライン メディアのインポートとエクスポートは、使用できるインターネット接続が低速である場合や信頼性が低い場合、あるいはコストが高い場合などに有用です。

オフライン メディアのインポートとエクスポートを使用する場合は、サービスを提供しているサードパーティのサービス プロバイダを選択して利用します。オフライン メディアのインポートとエクスポートについては、選択したサードパーティのサービス プロバイダと直接(Google の仲介ではなく)契約する必要があります。

ご利用とサードパーティのサービス プロバイダ

以下のリストは、Cloud Storage ユーザーにオフライン メディアのインポートとエクスポート サービスを提供する予定のサードパーティのサービス プロバイダの一覧です。ただし、プロバイダはリスト上に限らず自分で選ぶことができます。

サードパーティのサービス プロバイダ

プロバイダ サービスを提供するリージョン
Iron Mountain 北アメリカ
Zadara Storage 北アメリカ、EMEA

免責条項

オフライン メディアのインポートとエクスポートは、Google Cloud Storage にオフライン データをアップロードするためのサードパーティ ソリューションです。Google は、オフライン メディアのインポートとエクスポート サービスを提供、サポート、または承認することはなく、オフライン メディアのインポートとエクスポート サービスから料金または手数料を受領することもありません。オフライン メディアのインポートとエクスポートについては、選択したサードパーティのサービス プロバイダと直接(Google の仲介ではなく)契約する必要があります。Google は、いかなるサードパーティのサービス プロバイダの行動に関しても責任を負いません。

このページは役立ちましたか?評価をお願いいたします。

フィードバックを送信...

ご不明な点がありましたら、Google のサポートページをご覧ください。