Monitoring API のトラブル シューティング

このガイドでは、Monitoring API V3 を使用する際発生する可能性がある問題のいくつかを説明します。

API Explorer

API 呼び出しで問題が発生した場合は、API Explorer を使用して問題を取り除きます。次は、API Explorer のフォームを使用する際に注意するいくつかの点です。これらのミスはエラーを発生させる可能性があるか、受け入れられても、API メソッドでスペルミスのように扱われます。

  • いかなるタイプのフィールド値も、それを囲む引用符を使用しないでください。
  • 内部のフィルタに現れる文字列は引用してください。アポストロフィ(')ではなく二重引用符(")を使用します。
  • フォーム フィールドにバックスラッシュまたは URL エンコードを使用しないでください。必要な場合は、メソッドを実行すると、URL エンコードはフィールド値で実行されます。
  • 呼び出しを実行した後、表示されるリクエスト値を見てください。そこで問題に気づくかもしれません。
  • 2 など、pageSize フィールドの値を指定したい場合があります。これにより、API 呼び出しをデバッグすると返されるデータ量を制限します。

API Explorer で [承認して実行] をクリックしても効果がない場合は、API Explorer の topt で [ON-OFF] 認可スイッチをクリックします。その後、メソッドのために [実行] をクリックします。

フォームに変更を行った後、メソッドを再トライするときは、[実行] を 2 回クリックしなければならないかもしれません。

一般的な API エラー

API 呼び出しで見る可能性のあるエラーのいくつかは、次のとおりです。

  • 404. リクエストされた URL はこのサーバーで見つかりませんでした。 URL の一部が正しくありません。API メソッドのために URL を期待値と比較します。スペルミス(「projects」の代わりに「project」)と大文字にするルールの問題(「TimeSeries」の代わりに「timeSeries」)を確認してください。

  • ユーザーには、プロジェクト(または指標)にアクセスする権限がありません。 これは許可の問題の可能性もありますが、単にプロジェクトの ID または指標タイプ名のスペルを間違えているだけの場合もあります。スペルと大文字にするルールを確認してください。

    API Explorer を使用していない場合は、使ってみてください。API 呼び出しが API Explorer で動作する場合、おそらく API 呼び出しのために使用している環境で承認の問題があります。API マネージャ ページ内で Monitoring API v3 がプロジェクトで有効になっていることを確認します。

  • フィールド フィルタに無効な値が設定されていた: 監視フィルタのスペルとフォーマットを確認してください。詳細については、監視フィルタを参照してください。

  • リクエストには interval.endTime フィールドがありませんでした: 終了時刻が存在しても適切にフォーマットされていない場合も、このメッセージが表示されます。API Explorer を使用している場合は、時間フィールドの値を引用しないでください。 ここで正しい時刻指定の例をいくつか示します。

    2016-05-11T01:23:45Z
    2016-05-11T01:23:45.678Z
    2016-05-11T01:23:45.678+05:00
    2016-05-11T01:23:45.678-04:30
    

不足している結果

API 呼び出しがステータス コード 200 と空の応答を返した場合、いくつか可能性があります。

  • 呼び出しがフィルタを使用している場合、フィルタに何も一致していない可能性があります。フィルタ一致では、大文字と小文字が区別されます。フィルタの問題を解決するには、metric.type など、1 つのフィルタのみのコンポーネントを指定してスタートし、結果を得られるかどうか確認します。それから他のフィルタ要素をひとつずつ追加します。

  • カスタム指標を使用している場合は、カスタム指標が定義されているプロジェクトを指定していない可能性があります。

時系列データを取得し、データポイントの一部が欠落しているように見える場合は、次の追加の原因を確認してください。

  • データが数週間以上前のものであれば、有効期限が切れている可能性があります。データ保持の詳細については、割り当てのポリシーを参照してください。

  • 指定した期間が古すぎる、短すぎる、またはあまりにも最近のものかもしれません。最近のデータにアクセスするまでどの程度待つかを決定するには、レイテンシを参照してください。ご自分の期間を確認するには、まず終了時刻が正しいことを確認してください。そして、開始時刻を確認してください。開始時刻が存在しないか、または間違って作成されている場合、終了時間にデフォルト設定されます。この場合、期間はゼロサイズで、ポイントは含まれません。

このページは役立ちましたか?評価をお願いいたします。

フィードバックを送信...

ご不明な点がありましたら、Google のサポートページをご覧ください。