Apache プラグイン

Apache は、さまざまなオペレーティング システムのために広く使用されているウェブサーバーです。詳細については、http://httpd.apache.org/ をご覧ください。

検出

Apache プラグインが構成されていない場合でも、Monitoring で次の操作を行うことで、Cloud Platform プロジェクトで実行されている Apache サービスが検出されます。

  • apache のインスタンス名検索
  • ファイアウォール ルールで 80 または 443 に開かれているポートを確認

検出されたサービスは、[リソース] メニューの [Apache Services] ページに表示されます。モニタリング エージェントをインストールし、インスタンス上の Apache プラグインを構成すると、Monitoring はインベントリや指標を [Apache Services] ページに移入します。

Apache をモニタリングするための Monitoring の構成

モニタリング エージェントをインストールした後、次の手順でインスタンス上の Apache プラグインを構成します。

事前準備

Apache プラグインには Apache で有効にする mod_status プラグインが必要です。多くの Apache インストールに、デフォルトで有効になった mod_status プラグインが付属しています。これは、curl http://localhost:80/server-status?auto を実行することで確認することができ、以下で始まるいくつかのテキストを出力してくるはずです。

localhost
ServerVersion: Apache/2.x.xx...

代わりに 404 Not Found ページが得られる場合、mod_status は有効になっていません。

mod_status プラグインが有効になっていない Apache インストールでは、それを有効にする必要があります。そのためには、次のコマンドを実行して status.confGitHub 構成リポジトリからダウンロードし、それを VM インスタンス上の Apache の構成ディレクトリ(通常は /etc/httpd/conf.d/)に配置します。

(cd /etc/httpd/conf.d/ && sudo curl -O https://raw.githubusercontent.com/Stackdriver/stackdriver-agent-service-configs/master/etc/httpd/conf.d/status.conf)

代わりに、通常は VM インスタンス上の /etc/httpd/conf/httpd.conf/etc/apache2/apache2.conf のいずれかにある Apache のメイン構成ファイルに status.conf の内容を追加することもできます。

Apache 構成を変更した後、以下を実行して、Apache を再起動します。

  • Debian と Ubuntu: sudo service apache2 restart
  • その他の Linux ディストリビューション: sudo service httpd restart

Apache モニタリング プラグインを有効にする

VM インスタンスで次のコマンドを実行して、apache.confGitHub 構成リポジトリからダウンロードしてディレクトリ /opt/stackdriver/collectd/etc/collectd.d/ に配置します。

(cd /opt/stackdriver/collectd/etc/collectd.d/ && sudo curl -O https://raw.githubusercontent.com/Stackdriver/stackdriver-agent-service-configs/master/etc/collectd.d/apache.conf)

前のセクションで説明したように、Apache で mod_status を明示的に有効にするには、ダウンロードした構成ファイルを root として編集し、APACHE_HOST:APACHE_PORTlocal-stackdriver-agent.stackdriver.com:80 に置き換えます。

構成ファイルを追加した後、次のコマンドを実行して、Monitoring エージェントを再起動します。

sudo service stackdriver-agent restart

他のプラグインの構成オプションに関する情報は collectd.org をご覧ください。

モニタリング対象

Apache プラグインは、次の指標をモニタリングします。

  • Active Connections(数): 現在 Apache に接続されているアクティブな接続の数。
  • Idle Workers(数): 現在 Apache に接続されているアイドル ワーカーの数。
  • Requests(数/秒): Apache が処理する 1 秒あたりのリクエストの数。

詳細については、エージェント指標の一覧: Apache をご覧ください。

このページは役立ちましたか?評価をお願いいたします。

フィードバックを送信...

ご不明な点がありましたら、Google のサポートページをご覧ください。