Apache プラグイン

Apache は、さまざまなオペレーティング システムのために広く使用されているウェブサーバーです。詳細については、http://httpd.apache.org/ をご覧ください。

状況

Apache プラグインが構成されていない場合でも、Cloud Monitoring で次の操作を行うことで、Cloud Platform プロジェクトで実行されている Apache サービスを検出できます。

  • apache のインスタンス名検索

  • ファイアウォール ルールで 80 または 443 に開かれているポートを確認

Apache の指標を確認するには、[モニタリング] に移動します。

[モニタリング] に移動

[ダッシュボード] を選択し、リストから [Apache HTTP Server] ダッシュボードを選択します。

Apache をモニタリングするための Monitoring の構成

モニタリング エージェントをインストールした後、次の手順でインスタンス上の Apache プラグインを構成します。

前提条件

Apache プラグインでは、Apache で mod_status プラグインを有効にする必要があります。インストールした Apache では、たいていこのプラグインがデフォルトで有効になっています。VM インスタンスでプラグインが有効になっているかどうかを確認するには、次のリクエストを実行します。

curl http://local-stackdriver-agent.stackdriver.com:80/server-status?auto

プラグインが有効になっている場合、出力には次のような行が含まれます。

 Total Accesses: 2
 Total kBytes: 1
 BusyWorkers: 1
 IdleWorkers: 4

このように出力されず、404 Not Found ページが表示される場合、mod_status は有効になっていません。

mod_status プラグインを有効にするためのオプションをいくつか次に示します。

  • status.conf をダウンロードし、VM インスタンスの Apache 構成ディレクトリ(通常は /etc/httpd/conf.d/ または /etc/apache2/conf.d)にそれを置きます。mod_status プラグインを有効にする方法の詳細については、Apache 2.4 または Apache 2.2 のドキュメントを参照してください。

    (cd /etc/httpd/conf.d/ && sudo curl -O https://raw.githubusercontent.com/Stackdriver/stackdriver-agent-service-configs/master/etc/httpd/conf.d/status.conf)
    
  • status.conf の内容をメインの Apache 構成ファイルに追加します。通常、このファイルは VM インスタンスの /etc/httpd/conf/httpd.conf または /etc/apache2/apache2.conf のいずれかにあります。

次を実行して、Apache 構成を再読み込みします。

  • Debian、Ubuntu、SLES:

    sudo a2enmod mod_status
    sudo a2enmod mod_access_compat
    sudo service apache2 reload
    
  • その他の Linux ディストリビューション :

    sudo service httpd reload
    

Apache モニタリング プラグインを有効にする

Apache モニタリング プラグインを有効にするには、次の手順を実行します。

  1. VM インスタンスで apache.conf をダウンロードし、ディレクトリ /opt/stackdriver/collectd/etc/collectd.d/ に配置します。

    (cd /opt/stackdriver/collectd/etc/collectd.d/ && sudo curl -O https://raw.githubusercontent.com/Stackdriver/stackdriver-agent-service-configs/master/etc/collectd.d/apache.conf)
    

    デフォルトまたは Google Cloud 提供の Apache mod_status 構成を root として使用しない場合は、ファイルの上部にある指示に従って apache.conf を編集してください。

  2. Monitoring エージェントを再起動します。

    sudo service stackdriver-agent restart
    

collectd apache プラグインの詳細については、Plugin:Apache をご覧ください。

モニタリング対象

Apache プラグインがモニタリングする指標の詳細リストは、エージェントの指標: Apache にあります。