Cloud SQL のパートナー

コンソールを表示する
Cloud Platform の機能の拡張
拡大を続ける Google のパートナー エコシステムやツールを活用し、Cloud SQL をより便利に使いこなしましょう。Google のパートナーが、データ読み込みプロセスの効率化、有意義な洞察につながる高度な可視化機能、データベースのモニタリングと管理においてお客様を支援いたします。

データの統合

既存のインフラストラクチャを拡張し、既存のデータベースを Cloud SQL に移行するソリューションをご紹介します。

Alooma は、Data Pipeline as a Service(サービスとしてのデータ パイプライン)と呼ばれるクラウド ソリューションを展開しています。これは、Cloud SQL の PostgreSQL や MySQL のデータを BigQuery にリアルタイムで確実に移行、変換するサービスです。信頼できるデータのアクセス性、有用性、操作性をリアルタイムで高めることにより、Cloud SQL のユーザーがデータドリブン ビジネスにすばやく移行できるように支援します。Alooma の業界屈指の Data Pipeline as a Service プラットフォームは、ストリーム ベースのアプローチに基づいてデータ統合を行うのが特長です。そのため、世界中のデータ サイエンティストやデータ エンジニアによって採用されており、Cloud SQL から BigQuery への変換を通じたデータの統合、整理、拡充、合理化に役立てられています。

Attunity CloudBeam は、企業のデータベースから Google Cloud SQL へのデータ読み込みを自動化して最適化することで、スピーディで簡単かつ経済的なデータ読み込みを実現します。

Informatica Cloud Connector for BigQuery は、パフォーマンス、並列処理、スケーラビリティに優れたデータ統合テクノロジーを基盤としており、大規模データを Google Cloud に効率良く移行することが可能です。クラウドベースからオンプレミスまで、100 種類以上のデータソースに対応しており、これらのデータソース間で安全なデータ移行を実現します。

Segment は、顧客データをさまざまなソースから収集するプラットフォームです。たとえば、ウェブサイトやモバイルアプリ、サーバーなどで生成された顧客データを収集し、スイッチを押すだけの簡単な操作で、Cloud SQL や 180 種類以上のサードパーティ製ツール、社内システム、データベースなどに送信できます。エンドツーエンドのデータ パイプラインが提供されるので、お客様が何かを構築する必要もメンテナンスする必要もありません。また、処理が中断されてデータ アナリストが時間を無駄にすることもなく、すぐに分析に取りかかることができます。

Stitch のソリューションを使用して Google Cloud SQL を統合すると、Google Cloud SQL の PostgreSQL データや MySQL のデータを既存のデータ ウェアハウスに抽出、変換、読み込むという ETL 処理を実行できます。これにより、複雑な ETL スクリプトを記述することも、メンテナンスすることもなく、Google Cloud SQL のデータを使って分析することが可能になります。保存先として PostgreSQL にも対応しているので、データを Google Cloud SQL の PostgreSQL に複製することもできます。

Talend を Google Cloud SQL で使用することで、移行、ETL、ELT を簡単に行えるようになり、顧客、市場、ビジネスに関する分析情報をリアルタイムで取得できます。

Xplenty は、簡単な操作でデータの統合や処理を行える ETL クラウド サービスで、コーディングもデプロイも不要です。Xplenty を使用すると、さまざまなデータストアやウェブサービスからデータを Google Cloud SQL に読み込み、Google Cloud SQL からデータを簡単に抽出、変換し、Google BigQuery などのデータストアに読み込めます。