Cloud Billing レポート

Google Cloud Console で利用可能な直感的なレポートにより、費用履歴、現在のコスト傾向、コスト予測を一目で把握できます。ユーザーは表示内容を構成できます。請求データ分析のニーズに応じて、いくつかの異なるレポートを利用できます。


ハンズオン学習: 請求レポートツアー

請求レポートのグラフの例。

Google Cloud Console で利用可能な直感的なレポートを使用してコスト管理の質問に回答する方法を学びます。この 45 分間のチュートリアルでは、組み込みレポートをいくつか紹介し、次のような質問に答えてカスタマイズする方法について説明します。

  • どのくらいの費用を費やしていますか。
  • 費用にはどのような傾向がありますか。
  • コストドライバは何ですか。
  • プロダクト別の費用の内訳はどうなっていますか。

請求レポートツアーを開始する


使用料金の分析: 請求レポート

請求レポートのグラフの例。

請求レポートでは、選択可能な多くの設定とフィルタを使用して、Google Cloud の使用料金を表示および分析できます。

Cloud Billing レポートのさまざまなビューを構成すると、次のような質問への回答に役立ちます。

  • 今月の Google Cloud 支出の傾向はどうなっているか。
  • 先月どの Google Cloud プロジェクトで最も費用がかかったか。
  • どの Google Cloud サービス(たとえば Compute Engine や Cloud Storage)で最も費用がかかったか。
  • 過去の傾向に基づいて予測される将来の費用はいくらか。
  • リージョンごとの費用はどのくらいか。
  • ラベル X が付いているリソースのコストはいくらか。

レポートビューをカスタマイズして保存、共有できます。

請求レポートの詳細を読む


請求書の分析: 価格表レポート

価格表レポートの例。

価格表レポートを使用して、請求書と明細書の詳細にアクセスし、分析します。

生成される請求書と明細書の PDF には、費用の簡素化された要約ビューのみが含まれるため、価格表レポートでは、請求書または明細書の費用の詳細を次のように表示できます。

価格表レポートの詳細


費用概要の表示: 費用内訳レポート

費用内訳レポートの例。

費用内訳レポートを使用すると、月ごとのコストと節約を示すウォーターフォールの概要を一目で確認できます。

このレポートには、以下に示す毎月の請求額とクレジットの概要ビューが表示されます。

  • Google Cloud の月間使用量をオンデマンド料金で計算した合計料金で、割引対象外の正規料金を使用して計算されます。
  • 料金交渉によって発生した割引(Cloud 請求先アカウントで該当する場合)。
  • 使用量ベースのクレジットにより達成し、請求書に示された節約額。クレジット タイプ(確約利用割引、継続利用割引、無料枠の使用量など)で内訳が表示されます。
  • 税金や調整額(該当する場合)など、対象の請求月の請求書レベルの料金。

費用内訳レポートの詳細を確認する


SKU あたりの料金の表示: 料金レポート

交渉済みの契約がある請求先アカウントの価格表の例。

価格表レポートを使用して、Google Cloud、Google Maps Platform、Google ワークスペースを含む Google クラウド サービスの SKU 料金にアクセスします。料金はレポートが表示された時点のものです。

このレポートには、次の料金情報が表示されます。

  • 選択した Cloud 請求先アカウントに固有の SKU の料金が表示されます。
  • Cloud 請求先アカウントで契約料金が交渉済みの場合、各 SKU に正規価格、契約料金、割引率が表示されます。
  • SKU が段階的料金の対象である場合、SKU の各料金階層は別々の行として表示されます。
  • すべての価格が、選択した請求先アカウントの通貨で表示されます。
  • レポートビューはカスタマイズ可能で、オフラインでの分析のために CSV にダウンロードすることもできます。

価格表レポートについての詳細を読む


確約利用割引の分析: CUD 分析レポート

価格表レポートの例。

CUD 分析レポートを使用して、購入した確約利用割引(CUD)の効果と財政的な影響を可視化して理解します。

CUD 分析レポートでは、次のような質問に回答できます。

  • 確約利用割引で費用がどのくらい節約できているか。
  • 既存のコミットメントを十分に活用できているか。
  • 対象となる使用量の中で、どのくらいの量がコミットメントでカバーされているのか。
  • コミットメントを増やすことで、さらなる節約につながるかどうか。
  • 割引の共有を有効にすることでコミットメントの利用を改善できるかどうか。

CUD 分析レポートについての詳細を読む


エクスポートされた課金データの分析: 独自のレポートを作成

データポータルのダッシュボードの例。

エクスポートされた課金データに基づいて、独自のカスタム請求レポートを作成できます。

請求データのエクスポートの詳細を確認する

Google データポータルの使用についての詳細を確認する