Cloud TPU

機械学習モデルのトレーニングと実行をこれまで以上に高速化

Google Cloud AI でビジネスを支援

Google Cloud AI でビジネスを支援

機械学習は、ネットワーク セキュリティから医療診断に至るまで、ビジネスや研究に飛躍的な進歩をもたらしました。誰もが同じようなブレークスルーを達成できるよう、Google は Tensor Processing Unit(TPU)を開発しました。Cloud TPU は、翻訳、フォト、検索、アシスタント、Gmail などの Google サービスを強化するカスタム設計の機械学習 ASIC です。ここでは、TPU と機械学習を利用して会社の成功、特に規模の拡大を加速させる方法について説明します。

デモを試す

Cloud TPU が機械学習アプリケーション用にどのように微調整されているか、
デモを試すか、ブログをお読みください。
デモを試す

機械学習のパフォーマンスとベンチマーク

機械学習のパフォーマンスとベンチマーク

Cloud TPU と他のアクセラレータとの違いについては、ブログを読むか、MLPerf ベンチマークの結果をご覧ください。

利点

Google Cloud 上の AI 向けに開発

Google Cloud 上の AI 向けに開発

Cloud TPU は Google Cloud の AI サービスを使用して、最先端の機械学習モデルを実行するように設計されています。そして、そのカスタム高速ネットワークは、1 つのポッドで 100 PFLOPS 以上のパフォーマンスを発揮します。ビジネスを変革し、次の研究のブレークスルーを生み出すのに十分な計算能力です。

ML ソリューションでのイテレーションの高速化

ML ソリューションでのイテレーションの高速化

機械学習モデルのトレーニングはコードのコンパイルに似ています。頻繁に更新する必要があり、できるだけ効率的に更新する必要があります。アプリの構築、デプロイ、調整に伴い、ML モデルを繰り返しトレーニングする必要があります。Cloud TPU はパフォーマンスが堅牢で低コストなため、ソリューションで迅速かつ頻繁な反復を行う機械学習チームにとって理想的です。

定評ある最新のモデル

定評ある最新のモデル

現実世界の多くのユースケース用の、独自の機械学習型ソリューションを構築できます。データを取り込み、Google 向けに最適化された参照モデルをダウンロードしてトレーニングを開始するだけです。

Cloud TPU プロダクト

Cloud TPU v2

Cloud TPU v2

180 TFLOPS
64 GB High Bandwidth Memory(HBM)
Cloud TPU v3

Cloud TPU v3

420 TFLOPS
128 GB HBM
Cloud TPU v2 Pod ベータ版

Cloud TPU v2 Pod(ベータ版)

11.5 PFLOPS
4 TB HBM
2-D トロイダル メッシュ ネットワーク
Cloud TPU v3 Pod ベータ版

Cloud TPU v3 Pod(ベータ版)

100 PFLOPS 以上
32 TB HBM
2-D トロイダル メッシュ ネットワーク

Cloud TPU の特長

モデル ライブラリ

増加を続ける Cloud TPU 用に最適化されたモデルのライブラリを活用することですぐに使い始めることができます。画像分類、オブジェクト検出、言語モデリング、音声認識などにおいて、最適なパフォーマンス、精度、品質が提供されます。

Cloud TPU からカスタム マシンタイプへの接続

カスタムタイプの AI Platform Deep Learning VM Image から Cloud TPU に接続できるので、ワークロードに合わせてプロセッサ速度、メモリ、高パフォーマンス ストレージ リソースの最適なバランスを維持することができます。

Google Cloud Platform との完全な統合

根本的に、Cloud TPU と Google Cloud のデータおよびアナリティクス サービスは Google Kubernetes Engine(GKE)など他の Google Cloud Platform プロダクトと完全に統合されています。そのため、Cloud TPU で機械学習ワークロードを実行すると、業界をリードする GCP のストレージネットワーキングデータ分析テクノロジーを活用できます。

プリエンプティブ Cloud TPU

チェックポインティングを設けた長時間のトレーニングや、大規模なデータセットのバッチ予測など、フォールト トレラントな機械学習のワークロードにプリエンプティブ Cloud TPU を利用すれば、コストを抑えられます。プリエンプティブ Cloud TPU は、オンデマンド インスタンスと比較して 70% 安価です。初回の試験運用から大規模なハイパーパラメータ検索にいたるまで、大幅に費用を低減できます。

Recursion のロゴ Lyft のロゴ Max Kelsen のロゴ eBay アイコン
Anadarka のロゴ Netmarble のロゴ wellio のロゴ

料金

Cloud TPU では、機械学習モデルのトレーニングのために使用される、Cloud TPU のプリエンプティブおよび非プリエンプティブ(オンデマンド)の使用に対して課金されます。詳しい料金情報については、料金ガイドをご覧ください。

1 つの Cloud TPU v2 デバイスの料金

次の表に、1 つの Cloud TPU v2 デバイスの使用料金をリージョン別に示します。

Cloud TPU v2 $4.50 米ドル(TPU/時間)
プリエンプティブ TPU v2 $1.35 米ドル(TPU/時間)

1 つの Cloud TPU v3 デバイスの料金

次の表に、1 つの Cloud TPU v3 デバイスの使用料金をリージョン別に示します。

Cloud TPU v3 $8.00 米ドル(TPU/時間)
プリエンプティブ TPU v3 $2.40 米ドル(TPU/時間)

Cloud TPU v2 Pod(ベータ版)の料金

次の表に、Cloud TPU v2 Pod スライスの使用料金をリージョン別に示します。

評価価格/時間 1 年間の確約利用割引価格(37% 割引) 3 年間の確約利用割引価格(55% 割引)
32 コア Pod スライス $24 米ドル $132,451 米ドル $283,824 米ドル
128 コア Pod スライス $96 米ドル $529,805 米ドル $1,135,296 米ドル
256 コア Pod スライス $192 米ドル $1,059,610 米ドル $2,270,592 米ドル
512 コア Pod スライス $384 米ドル $2,119,219 米ドル $4,541,184 米ドル

Cloud TPU v3 Pod(ベータ版)の料金

次の表に、Cloud TPU v3 Pod スライスの使用料金をリージョン別に示します。

評価価格/時間 1 年間の確約利用割引価格(37% 割引) 3 年間の確約利用割引価格(55% 割引)
32 コア Pod スライス $32 米ドル $176,601 米ドル $378,432 米ドル

Cloud TPU Pod の構成や、より大きな Cloud TPU v3 Pod スライスの見積もりについてリクエストするには、営業担当者にお問い合わせください

リソース

Cloud TPU Pod(v2 と v3)はベータ版です。プロダクトのリリース段階の詳細については、こちらをご覧ください。

フィードバックを送信...