データ アーカイブ用 Cloud Storage

バックアップ、アーカイブ、障害復旧に適した、手頃な料金の高可用性ソリューション。

このプロダクトのドキュメントを見る

新しいコールド ストレージの概要のロゴ

新しいコールド ストレージ

Nearline、Coldline、Archive は、耐久性と可用性に優れたアーカイブ ストレージを非常に手頃な価格で提供します。年に 1 回未満程度しかアクセスしない長期保存データの場合、Archive が費用効果の高い選択肢です。業務でのアクセス頻度が四半期に 1 回未満程度のデータであれば、Coldline も最適なコールド ストレージです。もう少し柔軟なストレージが必要な場合には、Nearline をご利用ください。Nearline は年に数回、月に 1 回未満程度アクセスするデータに最適です。すべてのストレージ クラスは GCP のすべてのリージョンで利用できます。また、一貫した API を使用して 1 秒未満でアクセスできます。

業界屈指のコスト パフォーマンスのロゴ

業界屈指のコスト パフォーマンス

バックアップ テープからデータを取得する時代はもう終わりました。アーカイブ Cloud Storage クラスに保存したデータには平均 1 秒未満でアクセスできます。データの取得に数時間、数日かかることはありません。1 か月 1 GB あたり 0.12 セントから利用できます。どのようなデータ アーカイブ要件でも、Google Cloud Storage は業界トップレベルのコスト パフォーマンスを実現します。SLA で 99% の可用性が保証された極めて優れたクラウド ストレージにより、必要なときにいつでもデータを取得できます。

実用的なコールド ストレージのロゴ

実用的なコールド ストレージ

Cloud Storage の一貫した API と低レイテンシにより、Archive と Coldline は実用性に優れたコールド ストレージを提供します。Archive または Coldline にアーカイブしたデータは、他のストレージ クラスに匹敵する低いレイテンシで、アプリケーションから直接利用できます。アーカイブとビジネス継続性を両立する Archive と Coldline は、クラウドのコールド ストレージに対する考え方を変えました。

Google レベルのセキュリティのロゴ

Google レベルのセキュリティ

小規模なワークグループから大企業に至るまで、重要な文書やメディア、独自の資産を Google レベルのセキュリティ で保護できます。データは、Google と同じ安全なインフラストラクチャを使用して Google のプライベート ネットワーク経由で伝送され、保存されます。

シンプルで統合されたデータ ライフサイクルのロゴ

シンプルで統合されたデータ ライフサイクル

シンプルさに重点を置いている Cloud Storage は、ストレージ クラス全体で一貫した API を使用し、統合されたサービスを提供しています。オブジェクトのライフサイクル管理機能は、その時点の費用と可用性のニーズに応じて複数のストレージ クラス間でデータをシームレスに移動することを可能にします。データの移動は設定した条件に従って自動的に実行されるので、データの移行操作を行う必要はありません。

特長

Transfer Service

Amazon S3、HTTP / HTTPS、オンプレミスの場所からデータのインポートをスケジュールします。自動アーカイブと自動削除でライフサイクル管理を簡素化できます。

高速なパフォーマンス

1 秒未満のレイテンシで複雑なクエリやデータの取得を実行できます。SLA で 99% の可用性を保証しています。

使い慣れた API

バージョニング、範囲スキャン、オフセット読み取りなど、Google Cloud Platform ストレージ サービス全体で同じ API を使用できます。

パートナーとの統合

Actifio、Cohesity、Commvault、NetApp、Rubrik など、多くのリーディング ソリューション プロバイダと統合されています。

低コスト

ストレージの料金は、Nearline でデータを保存する場合、1 か月 1 GB あたり 1 セントになります。Coldline の場合には 1 か月 1 GB あたり 0.4 セント、Archive の場合には 1 か月 1 GB あたり 0.12 セントです。Archival Cloud Storage でどのくらい節約できるかシミュレーションできます。

耐久性

Archival Cloud Storage では、オブジェクトの年間の耐久性が 99.999999999% になるように設計されています。

予測可能

読み取りスループットが大きく、パフォーマンスが予測可能なため、IT 部門はリカバリ ポイントと目標復旧時間を設定できます。

保護

データは冗長ストレージで保護されます。

アーカイブされたファイルに対して、Glacier では数時間もかかるのに、Google はリアルタイムと言えるほどのアクセス速度を提供しています。この違いは驚きです。

Forbes 誌寄稿者 Ben Kepes 氏

パートナー

Google Cloud は、データの管理や保護に関わる業界トップクラスの企業と協力して、パートナーシップのエコシステムを開発しました。成長を続けるこのエコシステムと Cloud Storage を統合することで、Google の世界クラスのインフラストラクチャ上で組織のバックアップ、アーカイブ、障害復旧をモダナイズできます。

技術リソース

料金

バックアップ、アーカイブ、障害復旧に適した、手頃な料金の高可用性ソリューション。

ストレージ クラス Standard Nearline Coldline Archive
アクセス頻度 頻繁 月に 1 回未満 四半期に 1 回未満 年に 1 回未満
保存時の料金 $0.02~$0.036/GB/月 $0.01~$0.02/GB/月 $0.004~$0.009/GB/月 $0.0012~$0.005/GB/月

上記の価格は一般的な料金で、大半のリージョンに適用されます。リージョンのロケーションによっては、別の料金体系が適用される場合があります。Nearline、Coldline、Archive の各クラスにはデータ取得料金と早期削除料金が適用されます。ネットワークおよびオペレーション使用量などの詳細は料金の詳細をご覧ください。米ドル以外の通貨でお支払いの場合は、Cloud Platform SKU に記載されている該当通貨の料金が適用されます。

次のステップに進む

$300 分の無料クレジットと 20 以上の Always Free プロダクトを活用して Google Cloud で構築を開始しましょう。

開始にあたりサポートが必要な場合
信頼できるパートナーの活用

1 適用条件: Google Cloud Platform を初めて利用し、最初の 3 か月以内に 1 PB のデータを移行するお客様に対して、Cloud Storage Nearline、Coldline、Archive のいずれかに保存された 100 PB の保存料金の最初の 1 か月分に適用されます。お客様から 1 PB を超えるデータ移行の確約をいただけた場合には、適用月数が延長される場合があります。お客様は、毎月 1 PB 以上のデータを Cloud Storage Nearline、Coldline、Archive のいずれかに保存し、最初の 3 か月の経過後 12 か月間はこの状態を維持する必要があります。特殊ケース: ご利用のプロダクトにコンソールで直接アクセスしない場合には、お問い合わせください(AI Platform Notebooks など)。