Google Cloud Storage

デベロッパーや企業向けの統合型オブジェクト ストレージ

  • 単一の統合型 API を使用してストレージをアプリに統合
  • オブジェクトのライフサイクル管理を使用して 4 つのストレージ クラス間で価格とパフォーマンスを最適化
  • どのストレージ クラスからでもすばやくデータにアクセス
  • 安全で耐久性のある保管を考慮した設計
  • データ ストレージの炭素排出量をゼロに削減
あらゆるワークロードに対応するストレージ ソリューション
ストレージ クラス間でデータをシームレスに移動
4 つのクラスのどれがご自分のプロジェクトに適しているかおわかりにならなくても、まずはどれか 1 つをお試しください。後で他のクラスに切り替えるのは簡単です。ニーズの変化に応じて、オブジェクトのライフサイクル管理で価格やパフォーマンスが最適なクラスに自動的に変更されるよう設定することもできます。
{
"lifecycle": {
  "rule": [
  {
    "action": {
      "type": "SetStorageClass",
      "storageClass": "NEARLINE"
    },
    "condition": {
      "age": 365,
      "matchesStorageClass": ["MULTI_REGIONAL", "STANDARD", "DURABLE_REDUCED_AVAILABILITY"]
    }
  },
  {
    "action": {
      "type": "SetStorageClass",
      "storageClass": "COLDLINE"
    },
    "condition": {
      "age": 1095,
      "matchesStorageClass": ["NEARLINE"]
    }
  }
  ]
}
}
主な機能
単一の API ですべてのストレージ クラスに対応
エクサバイトのデータまでスケーリングが可能
99.999999999% の耐久性を実現した設計
すべてのストレージ クラスで非常に高い可用性を実現
最初のバイトが転送されるまでの待ち時間はミリ秒単位
整合性の高い一覧表示
お客様の構築事例をご紹介します
モバイル アプリケーションからデータ パイプライン、バックアップの保存まで。

フィードバックを送信...