バージョン 2.1

kf configure-space get-build-service-account

名前

kf configure-space get-build-service-account - スペースでコンテナを作成するために使用するサービス アカウントを取得します。

概要

kf configure-space get-build-service-account [SPACE_NAME] [flags]

  # Configure the Space "my-space"
  kf configure-space get-build-service-account my-space
  # Configure the targeted Space
  kf configure-space get-build-service-account

フラグ

-h, --help
get-build-service-account のヘルプ

継承されるフラグ

次のフラグは親コマンドから継承されます。

--config=string
構成ファイル(デフォルトは $HOME/.kf)
--kubeconfig=string
Kubectl 構成ファイル(デフォルトは $HOME/.kube/config)
--log-http
HTTP リクエストのログを stderr に出力します。
--space=string
コマンドが実行されるスペース。これにより、現在のターゲット スペースがオーバーライドされます。