Google Cloud Certified

G Suite

G Suite

この認定資格試験は現在開発中です。随時こちらで最新状況をご確認ください。

職場のデジタル化が進むにつれ、リアルタイム生産性ツールを使って効果的に共同作業をできることが必須スキルになってきています。G SuiteGoogle Cloud 認定資格は、今日の新しい仕事環境ですぐに業務に就けることを雇用主に示すものです。G Suite 認定資格を取得することは、クラウドベースのツールを使ってドキュメント、スプレッドシート、プレゼンテーション、ファイルを作成、共有できることの証明となります。また、メールやオンライン ミーティング ソリューションを使って効果的にコミュニケーションを図れることもわかります。

この試験は次に示す G Suite プラットフォームの主な機能を使いこなせることを証明するものです。

  • ドライブ
  • Gmail
  • Hangouts Meet
  • ドキュメント
  • スプレッドシート
  • フォーム
  • スライド

この認定資格試験について

この試験は、生産性向上とコラボレーションを目的とする G Suite のさまざまなツールを職場で使用した場合の各受験者の作業能力、コミュニケーション能力、タスク管理能力を客観的に判定するものです。この認定を受けるためには、G Suite 認定資格試験に合格する必要があります。

  • 試験時間: 2 時間
  • 登録料: 75 米ドル

認定資格を取得するまでのステップ

試験ガイドを確認する

試験に出題される可能性があるトピックの概要を確認します

試験の準備

実務経験を生かす

実際に、実践で経験しておくことが一番の準備です。提供されているリソースと経験を生かして認定試験の準備をします。

知識を評価する

認定試験で出題される可能性のある問題に慣れるために模擬試験を見直して、受験の準備ができているか、それともさらなる準備や経験が必要かを見極めます。実際に試験に使用されるドキュメントを扱うケーススタディを参照しましょう。

認定を取得しましょう!

Grow with Google

G Suite 認定資格は、今後の職場のデジタル環境で成功するために今必要なスキルを提供する Grow with Google プログラムの一部です。