Cloud CDN のドキュメント

Cloud CDN(コンテンツ配信ネットワーク)は、世界各国に分散している Google のエッジ接続拠点を使用して HTTP(S) 負荷分散されたコンテンツをユーザーの近くにあるキャッシュに保存します。Google のネットワーク エッジのキャッシュにコンテンツを保存すると、コストを削減しながら、ユーザーにより速くコンテンツを配信できます。