Cloud CDN の使用

Cloud CDN は、外部 HTTP(S) 負荷分散と連携してユーザーにコンテンツを配信します。外部 HTTP(S) ロードバランサが、リクエストを受信するフロントエンド IP アドレスとポート、そしてリクエストに応答するバックエンド(または送信元)を提供します。

Cloud CDN コンテンツは、次のようにさまざまな種類のバックエンドから提供されます。

Cloud CDN を設定するには、次のガイドをご覧ください。

Cloud CDN の仕組みについては、Cloud CDN の概要をご覧ください。