ゲームのための Google Cloud

優れたゲームを作成し、プレーヤーとつながり、ビジネスを拡大しましょう。

ゲームシーン

ゲームをさらに高いレベルへ

グローバル接続の進歩に伴い、リアルタイムのマルチプレーヤー ゲーム、複雑なプラットフォーム経済、E スポーツ コミュニティが台頭すると、ゲーム開発を促進するための基盤となるクラウド インフラストラクチャがあらゆる規模のゲーム デベロッパーに必要となります。Google Cloud は、グローバル規模でクロスプラットフォームのゲームをサポートする、信頼性と柔軟性に優れたゲームサービスを提供します。さらに、Google のデータ分析ツールと機械学習ツールを活用すると、プレーヤーのエンゲージメント、セグメンテーション、収益性を最適化できます。これらは「基本プレイ無料」(Free-to-play)のビジネスモデルを普及させるために不可欠です。

Division 2 のロゴ

クロスプラットフォーム サービスとソリューション

Google Cloud はすでに数多くの世界トップクラスのゲームやモバイル マルチプレーヤー型ゲームで活用されており、ゲーム プラットフォーム、ゲームエンジン、ゲームジャンルの垣根を越えて優れたプレーヤー エクスペリエンスを提供しています。プライベート光ファイバー ネットワーク上に構築された Google のインフラストラクチャには 20 のリージョンがあり、プレゼンスを持つ国や地域は 200 を超えているため、プレーヤーをできるだけ近いゲームサーバーに接続させることができます。Multiplay が Compute Engine をどのように活用して Apex Legends(Respawn Entertainment 社が開発した大人気の無料バトル ロワイヤル ゲーム)のゲームサーバーをホスティングしているかを知ると、大いに参考になります。また、Ubisoft スタジオの Massive 社が、大ヒット作『The Division』の続編である『The Division 2』のゲームサーバーをホスティングするために Google Cloud を選んだ理由もご確認ください。Agones のまったく新しいマネージド サービスである Google Cloud Game Servers の詳細については、こちらをご覧ください。

Open match のロゴ

オープンソースへの取り組み

Google Cloud は常にオープンソースを強力にサポートしており、デベロッパーの構想が制約を受けたり、柔軟性のない既製ソリューションにゲームが押し込まれたりすることなく、デベロッパーのペースでゲームを作成できるようサポートします。対応できる場所では Kubernetes を通じてバックエンド サービスを実行できます。オープンソース Kubernetes サービスの Agones(Unisoft との共同設立)を使用すれば、ゲーム専用サーバーのホスティングとスケーリングに容易かつ柔軟に対応できます。Google と Unity によって共同設立されたオープンソースのマッチメイキング フレームワーク、Open Match を活用すれば、デベロッパーはマッチメーカーを再利用でき、すべてのゲームをゼロから作成する必要がなくなります。Open Match は柔軟性に優れた設計で、すべてのプラットフォームで独自のマッチング ロジックを使用できます。

King のロゴ

優れた ML とデータ分析

Google Cloud の優れた分析機能と機械学習機能を利用すれば、デベロッパーは人気ゲームから生成されたペタバイト規模のデータを保存、管理、分析できます。そのため、蓄積されたデータから有用な知見が容易に得られるようになり、予測に基づいてオーディエンスの増加に備えることができます。キャンディークラッシュの開発元である King 社は、データ ウェアハウスを Hadoop から BigQuery に移行しました。これにより、AI Platform を使用してトレーニングした数百人の仮想プレーヤーを作成し、分析情報を迅速に収集して、それらをゲームデザインの最適化に活用しています。

Stadia と Google Cloud

Google の良さを最大限に引き出す

Google for Games は、広告ARCoreマップGoogle PlayYouTubeStadia などの複数のプロダクト領域にまたがるサービスを提供しており、ゲーム デベロッパーによるゲームの作成、プレーヤーとのつながり、ゲーム デベロッパーのビジネスの拡大をサポートしています。最新の機能である Stadia はマルチプレーヤー サービス向けのすべてのクラウド プロバイダでシームレスに動作しますが、Google Cloud と Stadia を組み合わせるとさらに大きな利点があります。たとえば、ゲームのトラフィックは、高い安全性と予測可能な低レイテンシを特長とする Google のプライベート ネットワークから外に出ません。また、Google Cloud で Stadia ゲームサーバーを実行するときにはインターネットの下り料金はかかりません。

Game Developers Conference 2019

配信速度はゲーム会社にとって非常に重要です。環境を新しくしたことで、当社のチームは独自の問題をより少ない依存度で解決できるようになりました。チームが独自の解決策を見つけられれば、俊敏性はよりいっそう向上します。

- King 社テクノロジー担当 FVP Åsa Bredin 氏
Google Cloud

使ってみる

Google Cloud に相談する

皆様のビジネスについてぜひご相談ください。Google のエキスパートがニーズに適したソリューションの構築をお手伝いします。

Google Cloud Partner に相談する

Google のグローバル パートナーをお選びいただき、開発、デプロイ、コンサルティング、サポート、トレーニングなどについてご相談ください。