VM をプライベート クラウド vCenter 環境に移行する

オンプレミスのデータセンターからプライベート クラウド vCenter 環境に仮想マシン(VM)を移行するには、いくつかのオプションがあります。プライベート クラウドでは、VMware vCenter へのネイティブ アクセスが提供され、ワークロードの移行のためのツールがサポートされています。このページでは、vCenter の移行オプションについて説明します。

前提条件

オンプレミスのデータセンターから VM とデータを移行するには、データセンターからプライベート クラウド環境へのネットワーク接続が必要です。ワークロードを移行する前に、オンプレミス環境とプライベート クラウド間にサイト間 VPN 接続を設定します。

オンプレミスの vCenter 環境からプライベート クラウドへのネットワーク パスは、vMotion を使用した VM の移行をサポートする必要があります。オンプレミス vCenter の vMotion ネットワークにはルーティング機能が必要です。オンプレミスの vCenter とプライベート クラウド vCenter 間のすべての vMotion トラフィックがファイアウォールで許可されていることを確認します。プライベート クラウドでは、vMotion ネットワークのルーティングがデフォルトで構成されています。

ISO とテンプレートを移行する

プライベート クラウド上に新しい VM を作成するには、ISO と VM のテンプレートを使用します。プライベート クラウド vCenter に ISO とテンプレートをアップロードして、使用できるようにするには、次の手順を行います。

  1. vCenter UI を使用して、ISO をプライベート クラウド vCenter にアップロードします。
  2. プライベート クラウド vCenter でコンテンツ ライブラリを公開します。
    • オンプレミスのコンテンツ ライブラリを公開します。
    • プライベート クラウド vCenter に新しいコンテンツ ライブラリを作成します。
    • 公開されているオンプレミス コンテンツ ライブラリにサブスクライブします。
    • コンテンツ ライブラリを同期して、サブスクライブ済みの公開オンプレミス コンテンツ ライブラリにアクセスできるようにします。

PowerCLI を使用して VM を移行する

オンプレミス vCenter からプライベート クラウド vCenter に VM を移行するには、VMware の Labs から入手できる VMware PowerCLI または Cross vCenter ワークロード移行ユーティリティを使用します。次のサンプル スクリプトは、PowerCLI の移行コマンドを示しています。

$sourceVC = Connect-VIServer -Server <source-vCenter name> -User <source-vCenter user name> -Password <source-vCenter user password>
$targetVC = Connect-VIServer -Server <target-vCenter name> -User <target-vCenter user name> -Password <target-vCenter user password>
$vmhost = <name of ESXi host on destination>
$vm = Get-VM -Server $sourceVC <name of VM>
Move-VM -VM $vm -VMotionPriority High -Destination (Get-VMhost -Server $targetVC -Name $vmhost) -Datastore (Get-Datastore -Server $targetVC -Name <name of tgt vc datastore>)

NSX レイヤー 2 VPN を使用して VM を移行する

このオプションを使用すると、オンプレミスの VMware 環境からプライベート クラウドへのワークロードのライブ マイグレーションが可能になります。この拡張されたレイヤ 2 ネットワークでは、オンプレミスからのサブネットをプライベート クラウドで使用できます。移行後、VM に新しい IP アドレスを割り当てる必要はありません。

レイヤ 2 VPN を使用してオンプレミス環境からプライベート クラウドにレイヤ 2 ネットワークを拡張する方法については、レイヤ 2 の拡張ネットワークを使用したワークロードの移行をご覧ください。

バックアップ ツールと障害復旧ツールを使用して VM を移行する

バックアップ / 復元ツールと障害復旧ツールを使用して、VM をプライベート クラウドに移行できます。サードパーティ ツールを使用して作成されたバックアップから復元する場合は、プライベート クラウドをターゲットとして使用します。VMware SRM またはサードパーティ ツールを使用して、障害復旧のターゲットとしてプライベート クラウドを使用することもできます。

次のステップ