Security Key Enforcement

セキュリティ キーの使用を必須にして、フィッシングを防止する

無料トライアル

フィッシングからの保護を強化

セキュリティ キーによる 2 段階認証では、暗号化を使用した双方向の認証が行われます。セキュリティ キーの登録先のサービスにログインしていることが確認された後、そのサービスでセキュリティ キーが正しいことが確認されます。そうすることで、テキスト メッセージ認証より優れた保護を実現しています。

スムーズなオペレーション

セキュリティ キーを使用すると、簡単に 2 段階認証ができます。コードを再入力する代わりに、キーのボタンをタップするだけです。

スマートフォンは不要

テキスト メッセージによるワンタイム コードを使用する他の 2 段階認証とは異なり、セキュリティ キーではアカウントの電話番号が不要です。

Security Key Enforcement の機能

セキュリティ キー
セキュリティ キーによる 2 段階認証では、テキスト メッセージによる 2 段階認証よりも高レベルの保護が実現します。セキュリティ キーでは、ユーザーが正規の Google サイトにいて、セキュリティ キーを持っているという暗号化された証明を送信します。
フィッシングのコントロール
巧妙な犯罪者は、Google を装ったフィッシング サイトを設置して 2 段階認証コードを要求する手口をよく使います。想定されているサイトでのみ機能する、暗号化を採用したセキュリティ キーを使えば、こうした犯罪などの攻撃からの保護を強化することができます。
互換性
セキュリティ キーはあらゆる形式の Chrome ブラウザで互換性があります。Google での認証に使用するのと同じセキュリティ キーを Github、Facebook、Dropbox、その他の多数のサイトでも使用できます。
Security Key Enforcement
G Suite と Google Cloud Platform の管理者が、フィッシング攻撃に対する保護を強化するためにセキュリティ キーの使用を必須にすることができます。
stripe-logo

「お客様からは、弊社への信頼のもと機密情報を預託していただいています。そのため、お客様の情報を安全に保管することは弊社の最重要課題です。利便性とアカウント セキュリティの強化機能の両方を備えたセキュリティ キーは、理想的な第 2 認証要素であると言えます。セキュリティ キーを必須にすることによって、デスクトップとモバイル デバイスの両方で全従業員の安全なログインを容易に実現できます。」

— Bryan Berg 氏 Stripe 社のセキュリティ チームのメンバー