自動化ツールと CI/CD ツールをビルドしてデプロイする

CI/CD フレームワーク内でのビルドとデプロイの自動化は、移行プロセスに欠かせない部分です。

Cloud Build は、Google Cloud でビルドを実行するサービスです。Cloud Build では、Cloud Storage、Cloud Source Repositories、GitHub、Bitbucket からソースコードをインポートすること、仕様に合わせてビルドを実行すること、Docker コンテナや Java アーカイブなどのアーティファクトを生成することができます。

Artifact Registry は、パッケージと Docker コンテナ イメージを 1 か所で管理できる場所を提供します。また、CI / CD ツールや Google Cloud ランタイム環境と統合されているため、アーティファクトのライフサイクル全体を管理できます。

Google Cloud Deploy はマネージド サービスであり、定義したプロモーション シーケンスで、一連のターゲット環境へのアプリケーションの配信を自動化します。

コンテナ化されたアプリケーションがある場合は、KubernetesGoogle Kubernetes Engine などのマネージド サービスでデプロイできます。サーバーレス環境にデプロイするには、App Engine フレキシブル環境Cloud FunctionsCloud Run などのツールを使用できます。