レプリケーション ジョブに Debezium 引数を渡す

Cloud Data Fusion のレプリケーション ジョブに Debezium 引数を渡すには、source.connector で始まるランタイム引数を指定します。

ランタイム引数を指定する

Console

  1. Google Cloud Console で、Cloud Data Fusion の [Instances] ページに移動します。

    [インスタンス] に移動

  2. 目的のインスタンスの [インスタンスの表示] をクリックして、Cloud Data Fusion UI で開きます。

  3. メニュー > [コントロール センター] をクリックします。

  4. [設定] アイコンをクリックします。[設定] ウィンドウが開きます。

  5. [キー] フィールドで、レプリケーション ジョブのランタイム引数の先頭に source.connector を付けます。

    [Preferences] に移動し、source.connector をキーの接頭辞として入力します。

  6. [保存して閉じる] をクリックします。

REST API

REST API を使用してランタイム引数を設定するには、CDAP 設定マイクロサービスのリファレンスをご覧ください。

次のステップ