Cloud Data Fusionベータ版

フルマネージドでコードを意識せずに、あらゆる規模のデータを統合できます。

スマートな分析を実現するスマートなデータ統合

Cloud Data Fusion は、ETL および ELT のデータ パイプラインを効率的に構築して管理できる、フルマネージドかつクラウド ネイティブなデータ統合サービスです。Data Fusion は、グラフィカルなインターフェースと、コネクタと変換が事前構成された幅広いオープンソース ライブラリを備えているため 、コードや統合に煩わされることなく分析情報やアクションに集中できます。

コードを意識せずにデプロイ

コードを意識せずにデータ パイプラインをデプロイ

Data Fusion には、マウスだけで視覚的に操作できるインターフェースが備わっているため、コードを意識せずに ETL パイプラインをデプロイできます。データ変換ブループリントの幅広いライブラリと Data Fusion を組み合わせれば、ご自身でデータ統合をモデリングできるため、専門家に依頼することによるボトルネックをなくして、分析情報を迅速化できます。

オープンコア

オープンコアでハイブリッドおよびマルチクラウドの統合を実現

Data Fusion は、オープンソース プロジェクトの CDAP で開発されているため、データ パイプラインを移植できます。オンプレミスとパブリック クラウド両方の幅広いプラットフォームと統合できる CDAP を採用した Data Fusion なら、組織内の部門の垣根を越えてこれまでは不可能だった分析情報を得ることができます。

優れたビッグデータ ツール

Google の業界トップクラスのビッグデータ ツールを最大限に活用

Data Fusion は Google Cloud とネイティブに統合するため、データ セキュリティを簡単に確保でき、データをすぐに分析できます。Cloud Storage や Cloud Dataproc でデータレイクをキュレートする場合や、データを BigQuery に移行してデータ ウェアハウジングを行う場合、データを変換して Cloud Spanner などのリレーショナル ストアに格納する場合に、Data Fusion によって統合することで、開発と反復を迅速かつ簡単に行えます。

堅牢なデータ エンジニアリング

コラボレーションと標準化による堅牢なデータ エンジニアリング

Data Fusion は、OSS ライブラリから事前構成された変換を備えています。また、内部ライブラリを作成して接続と変換をカスタマイズし、組織全体で検証、共有、再利用できます。そのため、コラボレーション データ エンジニアリングの基盤を構築でき、生産性が向上します。これにより、データ エンジニアリングの時間が短縮され、コードの品質にかける労力を軽減できます。

特長

コードを意識させないセルフサービス

コードを意識させないグラフィカル インターフェースを使用することで、技術的な知識がなくてもマウス操作だけでデータを統合できるため、ボトルネックがなくなります。

コラボレーション データ エンジニアリング

Data Fusion を使用することで、内部ライブラリを作成して接続と変換をカスタマイズし、組織全体で検証、共有、再利用できます。

GCP ネイティブ

フルマネージドで GCP ネイティブなアーキテクチャにより、Google Cloud のスケーラビリティ、信頼性、セキュリティ、プライバシーを実現します。

エンタープライズ クラスのセキュリティ

Cloud Identity and Access Management(IAM)と Cloud Identity-Aware Proxy(IAP)の統合により、エンタープライズ セキュリティを提供し、コンプライアンスとデータ保護を実現することでリスクを緩和します。

メタデータと系統の統合

技術的なメタデータとビジネス メタデータを使用することで、統合されたデータセットを検索できます。統合されたすべてのデータセットの系統を、データセットレベルと項目レベルで追跡できます。

シームレスな運用

REST API、時間ベースのスケジュール、パイプライン状態ベースのトリガー、ログ、指標、モニタリング ダッシュボードを備えているため、ミッション クリティカルな環境でも簡単に運用できます。

包括的な統合ツールキット

最新のものから従来のものまで、さまざまなシステムへの組み込みコネクタ、コードを意識させない変換、条件付き処理、前 / 後処理、アラートと通知、エラー処理によって、包括的なデータ統合を実現します。

ハイブリッド対応

オープンソースを利用することで、ハイブリッド環境とマルチクラウド環境間で、標準化されたデータ統合ソリューションを構築するために必要な柔軟性とポータビリティを提供します。

業界でのユースケース

セキュリティを強化したクラウド データレイク

セキュリティを強化した最新のクラウド データレイク

Cloud Data Fusion を使用すれば、サイロ化されたオンプレミス プラットフォームからデータを移行することで、GCP にスケーラブルな分散型データレイクを構築できます。クラウドのスケーリングを活用してデータを一元管理できるようになるため、結果的に、データから得られる価値をさらに高めることができます。Cloud Data Fusion のセルフサービス機能を使用することで、処理がさらに可視化され、運用サポート全体の費用を削減できます。

分析環境の統合

分析環境の統合

現在、多くのユーザーが、コストのかかる無数のオンプレミス データマートを統合した分析環境を構築したいと考えています。接続されていないさまざまな種類のツールを使った一時しのぎの措置で、これらすべてのソースからデータを統合すると、データ品質とセキュリティに課題を残します。Cloud Data Fusion には多様なコネクタ、可視化されたインターフェース、ビジネス ロジックに基づく抽象化が備えられているため、TCO を削減し、セルフサービスと標準化を促進し、繰り返しの作業を減らすことができます。

Customer 360

Customer 360

Cloud Data Fusion により、オンラインおよびオフラインのプロフィールが保存されている従来のデータサイロを分析し、お客様をより的確に理解できます。顧客エンゲージメントと行動の全体像を正しく把握することで、お客様対応が向上し、お客様の維持率とお客様一人当たりの収益も増加します。

料金

サービスの価格は以下のとおりです。

  • データ統合インターフェースを操作するための Cloud Data Fusion インスタンス時間
  • Cloud Data Fusion で規定された変換を行うための Cloud Dataproc VM
エディション Cloud Data Fusion インスタンス 1 時間あたりの料金 サポートされる同時パイプライン数 サポートされるユーザー数
Basic $1.80 2 無制限
Enterprise $4.20 無制限 無制限

Data Fusion の直観的かつ視覚的なインターフェースとパイプラインの抽象化を使用することで、ビッグデータ作業を開始するハードルを下げることができます。アクセシビリティが向上し、増加する事前構築コネクタと変換を組み合わせて、素早く結果を出すことができます。このため多くの場合で、データ アナリストやデータ サイエンティストは、クラウドやソフトウェア エンジニアリングに詳しい専門家の助けを借りることなく、自身で分析を行えます。

TELUS Digital 社研究開発アーキテクト Robert Medeiros 氏

リソース

Google Cloud

使ってみる

無料で体験

GCP を初めてご利用の場合、あらゆる GCP プロダクトを $300 相当の無料クレジットでお試しいただけます。

さらにサポートが必要な場合

Google のエキスパートが、適切なソリューションの構築や、お客様のニーズに合ったパートナーを見つけるお手伝いをいたします。

フィードバックを送信...