Airflow ウェブ インターフェース

Apache Airflow には、ワークフロー(DAG)の管理、Airflow 環境の管理、管理アクションの実行に使用できるウェブ インターフェースが含まれています。たとえば、ウェブ インターフェースを使用すると、DAG の進行状況の確認、新しいデータ接続の設定、以前の DAG 実行からのログの確認ができます。

Cloud Composer 環境ごとに、Airflow ウェブ インターフェースを実行するウェブサーバーを持ちます。ウェブサーバーは環境の GKE クラスタとは別のもので、固定されたマシンタイプの App Engine インスタンス上で動作します。ウェブサーバーは dags/ フォルダ内の DAG 定義ファイルを解析するため、DAG のデータとリソースにアクセスできる必要があります。

始める前に

  • Cloud Composer 環境で Airflow ウェブサーバーにアクセスするには、composer.environments.get 権限が必要です。詳細については、Cloud Composer のアクセス制御をご覧ください。

  • 環境の作成中に、Cloud Composer によって Airflow ウェブ インターフェースを実行するウェブサーバーの URL が構成されます。この URL はカスタマイズできません。

  • Airflow 1.10 を実行している Cloud Composer 環境では、Airflow ウェブ インターフェースのロールベースのアクセス制御(RBAC)機能はサポートされていません。

ウェブ インターフェースへのアクセス

Airflow ウェブサーバー サービスは appspot.com ドメインにデプロイされ、Airflow ウェブ インターフェースへのアクセスが提供されます。Cloud Identity-Aware Proxy によってユーザー ID に基づいたアクセス保護が提供され、インターフェースが保護されます。

新しい Cloud Composer 環境を作成してから、ウェブ インターフェースがホスティングを終了してアクセス可能になるまでに最大で 1 時間かかります。

Google Cloud Platform Console を介してウェブ インターフェースにアクセスする

Google Cloud Platform Console から Airflow ウェブ インターフェースにアクセスするには、次の手順を行います。

  1. [環境] ページを開いて、既存の Cloud Composer 環境を表示します。

    [環境] ページを開く

  2. [Airflow websever] 列で、表示する環境の Airflow ウェブ インターフェースの新しいウィンドウ アイコンをクリックします。
  3. 適切な権限を持つ Google アカウントでログインします。

gcloud コマンドライン ツールを介してウェブ インターフェースの URL を取得する

任意のウェブブラウザから Airflow ウェブ インターフェースにアクセスできます。ウェブ インターフェースの URL を取得するには、次の gcloud コマンドを実行します。

gcloud composer environments describe ENVIRONMENT_NAME \
--location LOCATION

ここで

  • ENVIRONMENT_NAME は、環境の名前です。
  • LOCATION は、環境が配置される Compute Engine のリージョンです。

gcloud コマンドにより、ウェブ インターフェースの URL を含む Cloud Composer 環境のプロパティが表示されます。URL は airflowUri としてリストされます。

airflowUri: https://uexamplebcd3fff-tp.appspot.com/
  dagGcsPrefix: gs://us-central1-example-environment-00a47695-bucket/dags
  gkeCluster: projects/example-project/zones/us-central1-a/clusters/us-central1-example-environment-00a47695-gke
  nodeConfig:
    diskSizeGb: 100
    location: projects/example-project/zones/us-central1-a
    machineType: projects/example-project/zones/us-central1-a/machineTypes/n1-standard-1
    network: projects/example-project/global/networks/default
    oauthScopes:
    - https://www.googleapis.com/auth/cloud-platform
    serviceAccount: N13597NNN465-compute@developer.gserviceaccount.com
  nodeCount: 3
  softwareConfig:
    imageVersion: composer-0.5.1-airflow-1.9.0
createTime: '2018-05-19T02:13:36.749Z'
name: projects/example-project/locations/us-central1/environments/example-environment
state: RUNNING
updateTime: '2018-05-19T02:30:21.387Z'
uuid: 66bd6a28-5b48-4da3-a0aa-898199b569da
このページは役立ちましたか?評価をお願いいたします。

フィードバックを送信...