API アナリティクス

API の運用指標とビジネス指標に対する分析情報

無料トライアル ドキュメントを見る

API プログラムのパフォーマンスと正常性のモニタリング

API プログラムのモニタリング、測定、管理に必要な、運用、デベロッパー エンゲージメント、ビジネスの各指標を使用して、API プログラム全体をエンドツーエンドで詳細に把握します。アプリ、消費、API のパフォーマンス、およびトラフィックの傾向や急増などの使用状況指標、レイテンシ、応答時間、その他のカスタム基準など、デジタル エコシステム全体に関するリアルタイムの情報を取得します。

パフォーマンス モニター

デベロッパー エンゲージメント指標

API プロバイダが成功するには、その API プログラムの上位デベロッパーとアプリを把握する必要があります。デベロッパー エンゲージメントを測定し、デベロッパーによる API トラフィック、またはアプリケーションを使用することによる API トラフィックを確認する必要があります。デベロッパー エンゲージメントとトラフィック構成ダッシュボードを使用することにより、API プロバイダはアクティブなデベロッパーに焦点を絞り、特定の期間内に発生するトラフィック、トランザクション、およびエラーを把握することができます。また、アプリをビルドしたものの、API 呼び出しを行っていない登録済みのデベロッパーを特定することもできます。すべてのデベロッパーのアクティビティを把握することで、API プロバイダはトラブルシューティングや再エンゲージメントを行ったり、デベロッパーをさらに支援したりすることができます。

デベロッパー エンゲージメント指標

運用指標

API プロバイダは API の正常性やパフォーマンスをすばやく、視覚的に確認できます。API プロバイダは、API トラフィック、エラー、待ち時間、応答時間をモニタリングし、レポートを作成するだけでなく、リアルタイムでエラーをデバッグできます。

運用指標

ビジネス指標

API プログラムのオーナーは、プロダクトやデベロッパーの採用と傾向を追跡し、データに基づく決定を行い、顧客や市場の変化にすばやく対応することができます。プログラム オーナーは、パフォーマンスが高い、または低い API、最も高い値のトラフィックを生じているデベロッパー、バックエンド サービスに対して最も多くの問題を生じているアプリを判別できます。API が収益化されると、API プログラム オーナーは収益の影響を把握できるようになります。

ビジネス指標

カスタム レポート

API アナリティクスを使用して、API プログラム オーナーは独自に定義した変数でレポートをカスタマイズし、API を理解することができます。デベロッパー、運用チーム、ビジネス ユーザーはカスタマイズされたレポートに必要なデータを可視化して、ビジネス上の決定、キャパシティ プランニングなどを伝えることができます。

カスタム レポート

API アナリティクスの機能

API モニタリング
拡張された API モニタリング機能により、API デベロッパーは運用のための API のパフォーマンスや、エラー、レイテンシなど、アクションが必要な重要情報の概要を把握できます。
API プロキシ パフォーマンス
API プロキシのトラフィック パターンと処理時間が表示されます。API によって生成されるトラフィックの量と、API 呼び出しの処理に要する時間が可視化されます。
異常調査
API トラフィックの急上昇や急降下を確認し、異常の前後に起こったことを詳細に把握できます。
API 使用量把握
どのアプリケーション デベロッパーが最も多くの API トラフィックを発生させ、どのアプリケーションの需要が最も高いのかを調べます。
使用量
複数のバージョンとドメインで API が使用されます。
キャッシュ パフォーマンス
レイテンシを短縮し、バックエンド サーバーでの負荷を軽減するという観点から、Apigee Edge キャッシュの利点を可視化します。
GeoMap ダッシュボード
メッセージ、エラー数、平均応答時間、バックエンドのターゲット応答時間を表示するインタラクティブな GeoMap を使用して、地理的に API トラフィックを理解します。
トラフィック構成
トラフィック構成ダッシュボードを使用して、API プログラム内の上位 API、アプリケーション、デベロッパー、プロダクトを測定します。
ターゲットのパフォーマンス
ターゲット別のトラフィック、トラフィック、応答時間、ターゲット エラー、ペイロードのサイズなど、API プロキシ バックエンド ターゲットのトラフィック パターンとパフォーマンス指標を可視化します。
プロキシのトラブルシューティング
Apigee Edge で実行されている API プロキシについて、API プロキシフローの各ステップをモニタリングおよびトラブルシューティングします。
端末の使用量上位
どの端末、ネットワーク タイプ、キャリア、プラットフォーム、OS バージョン、ドメインが API を最も使用しているかを詳細に把握します。
エラーコード分析
このダッシュボードを使用して、API プロキシとターゲットのエラー率を追跡します。
レイテンシ分析
中央値と、95 パーセンタイルおよび 99 パーセンタイルの値など、レイテンシの測定値を表示して、API オペレーション チームが常に把握できるようにします。
カスタム レポート
API プログラム オーナーが、独自に定義した変数を使用してレポートをカスタマイズし、API を理解できるようにします。
Shutterfly

Apigee で提供される主なメリットは分析です。どの顧客が自社のサービスについて対話しているかを把握し、どのサービスが関心を集めているかを理解して、規模を拡大して積極的にトラフィックをサポートする方法を理解し、サービスや顧客を拡大します。Apigee により、バックエンドで拡張できる洞察力と分析力が得られるため、特にモバイルを中心とした新製品を市場に投入するときに、成功を得るための計画を立てるのに役立ちます。

-James Barry 氏 Shutterfly 社製造および運用技術担当バイス プレジデント

Apigee の料金

無料トライアルから、月額 300 ドルでご利用可能な小規模チーム向けのクイックスタート プランやエンタープライズ規模のプログラムなど、あらゆる階層に適した料金設定をご用意しています。無料トライアルにお申し込みになるか、料金ガイドをご覧ください。

参考情報