クイックスタート(Basic)

このページでは、curl を使用して Cloud Translation - Basic(v2)リクエストを作成する方法を説明します。

始める前に

  1. Google アカウントにログインします。

    Google アカウントをまだお持ちでない場合は、新しいアカウントを登録します。

  2. Cloud Console プロジェクトを設定する

    プロジェクトの設定

    クリックして、以下を行います。

    • プロジェクトを作成または選択します。
    • プロジェクトに対して Cloud Translation API を有効にします。
    • サービス アカウントを作成します。
    • JSON として秘密鍵をダウンロードします。

    これらのリソースは、いつでも Cloud Console で表示、管理できます。

  3. 環境変数 GOOGLE_APPLICATION_CREDENTIALS を、サービス アカウント キーが含まれる JSON ファイルのパスに設定します。 この変数は現在のシェル セッションにのみ適用されるため、新しいセッションを開く場合は、変数を再度設定します。

  4. Cloud SDK をインストールして初期化します。

Translation API リクエストの実行

v2 translate メソッドへの REST メソッド呼び出しを使用して、Translation API リクエストを作成します。

  1. curl を使用して、https://translation.googleapis.com/language/translate/v2 エンドポイントへのリクエストを作成します。

    curl コマンドには、翻訳対象のテキスト(q)、翻訳元の言語(source)、翻訳先の言語(target)を指定した JSON を含めます。

    ソース言語とターゲット言語は、ISO-639-1 コードを使用して指定します。ソース言語は英語(en)、ターゲット言語はスペイン語(es)です。クエリの形式は、「text」(書式なしテキスト)として表示されます。

    サンプルの curl コマンドでは、gcloud auth application-default print-access-token コマンドを使用して認証トークンを取得します。

    curl -s -X POST -H "Content-Type: application/json" \
        -H "Authorization: Bearer "$(gcloud auth application-default print-access-token) \
        --data "{
      'q': 'The Great Pyramid of Giza (also known as the Pyramid of Khufu or the
            Pyramid of Cheops) is the oldest and largest of the three pyramids in
            the Giza pyramid complex.',
      'source': 'en',
      'target': 'es',
      'format': 'text'
    }" "https://translation.googleapis.com/language/translate/v2"
      

    次のようなレスポンスが表示されます。

    {
      "data": {
        "translations": [
          {
            "translatedText": "La Gran Pirámide de Giza (también conocida como la
             Pirámide de Khufu o la Pirámide de Keops) es la más antigua y más
             grande de las tres pirámides en el complejo de la pirámide de Giza."
          }
        ]
      }
    }
    
      

これで、Cloud Translation API への最初のリクエストが送信されました。

Cloud Translation - Basic クライアント ライブラリのインポート

クライアント ライブラリはいくつかの一般的な言語で使用でき、推奨されるオプションです。クライアント ライブラリをインストールするには、次の手順を使用します。

C#

nuget install Google.Cloud.Translation.V2

Go

go get -u cloud.google.com/go/translate

Java

Maven を使用している場合は、次のものを pom.xml ファイルに追加します。BOM の詳細については、Google Cloud Platform ライブラリ BOM をご覧ください。

<dependencyManagement>
  <dependencies>
    <dependency>
      <groupId>com.google.cloud</groupId>
      <artifactId>libraries-bom</artifactId>
      <version>8.0.0</version>
      <type>pom</type>
      <scope>import</scope>
    </dependency>
  </dependencies>
</dependencyManagement>

<dependencies>
  <dependency>
    <groupId>com.google.cloud</groupId>
    <artifactId>google-cloud-translate</artifactId>
  </dependency>

Gradle を使用している場合は、次のものを依存関係に追加します。

compile 'com.google.cloud:google-cloud-translate:1.95.0'

sbt を使用している場合は、次のものを依存関係に追加します。

libraryDependencies += "com.google.cloud" % "google-cloud-translate" % "1.95.0"

IntelliJ または Eclipse を使用している場合は、次の IDE プラグインを使用してプロジェクトにクライアント ライブラリを追加できます。

プラグインでは、サービス アカウントのキー管理などの追加機能も提供されます。詳細は各プラグインのドキュメントをご覧ください。

Node.js

Node.js 開発環境の設定の詳細については、Node.js 開発環境設定ガイドをご覧ください。

npm install --save @google-cloud/translate

PHP

composer require google/cloud-translate

Python

Python 開発環境の設定の詳細については、Python 開発環境設定ガイドをご覧ください。

pip install google-cloud-translate==2.0.1

Ruby

Ruby 開発環境の設定の詳細については、Ruby 開発環境設定ガイドをご覧ください。

gem install google-cloud-translate

Translation クライアント ライブラリに移動して、インストールの説明を確認します。

クリーンアップ

不要な Google Cloud 料金が発生しないようにするには、Cloud Console を使用して、不要なプロジェクトを削除します。

次のステップ