透明性に基づく信頼関係の構築

Google は、お客様との信頼関係を築き、これを維持するための重要な取り組みとして、セキュリティに対する Google のプロセスとアプローチをわかりやすく詳しく説明することに努めています。


信頼に関する原則

お客様はビジネスにとって重要なデータを安全に保護し、管理するために細心の注意を払っていらっしゃることと存じます。Google は、Google Workspace や Google Cloud Platform をご利用いただく際に、ビジネスデータのセキュリティや管理について妥協する必要はないと自信を持ってお使いいただきたいと考えています。

Google Cloud の信頼性を確立するには、透明性が必要です。Google は自社の取り組みについてだけでなく、クラウド内のお客様のデータを保護、管理する共同責任についても透明性を確保してまいります。

Google Workspace または Google Cloud Platform を使用する場合:

  • データを所有するのはお客様であり、Google ではありません。

  • Google はお客様のデータを第三者に販売することはありません。

  • Google Cloud では、お客様のデータを広告目的で使用することはありません。

  • お客様のデータはデフォルトですべて暗号化されます。

  • お客様のデータに対する内部アクセスを監視します。

  • いかなる政府機関にも「バックドア」アクセスを許可しません。

  • Google によるプライバシー保護の取り組みは国際基準に沿って監査されます。

詳細については、Google WorkspaceGoogle Cloud Platform のデータ処理規約をご覧ください。

セキュリティに対する Google の取り組みについてご説明いたします

セキュリティに対する Google の取り組みについてご説明いたします

Google は以下のようなドキュメントを作成し、Google パブリック クラウドの一連のプロダクトとサービスにおいて、セキュリティとコンプライアンスを実現するために Google Cloud で行っている取り組みについて詳しく説明しています。

お客様のデータはデータ保護契約に従ってのみ処理されます

お客様のデータはデータ保護契約に従ってのみ処理されます

お客様が、ビジネスデータの利用方法をコントロールできます。Google は責任を持ってデータを削除するほか、ベンダー(サポート サービスなど)への処理の再委託に対する透明性も確保しています。

政府機関からの要請に対する Google のポリシーを明記しています

政府機関からの要請に対する Google のポリシーを明記しています

Google の透明性レポートでは、政府や企業のポリシーや行動がプライバシー、セキュリティ、情報アクセスに与える影響を調査したデータを公表しています。また、Google が政府機関からの要請に応えるプロセスについてもホワイトペーパーで詳しく説明しています。

Google Cloud

使ってみる

Google との連携

皆様のビジネスについてぜひご相談ください。Google のエキスパートがニーズに適したソリューションの構築をお手伝いします。

パートナーの活用

Google のグローバル パートナーのいずれかをお選びいただき、現在のセキュリティ体制と Google サービスの統合についてご相談ください。データ保護、ID とユーザーの保護、インフラストラクチャのセキュリティ、スキャン、モニタリング、ロギングなどの追加機能や各社の専門知識をご活用いただけます。

パートナー登録にご興味をお持ちの場合は、こちらからお申し込みください。