クリティカルでないアプリケーション用のトポロジの概要

ある程度のダウンタイムを許容できるクリティカルでないアプリケーションの場合、99.9% の可用性のトポロジを構築することをおすすめします。クリティカルでないアプリケーション用の SLA(月間稼働率 99.9%)を適用するには、このトポロジに従ってネットワークを構築する必要があります。

99.9% の可用性の構成では、1 つの GCP リージョン内に 2 つの接続が必要です。詳細については、Dedicated Interconnect または Partner Interconnect の構成をご覧ください。