変数の削除

このページでは、変数を削除する方法について説明します。変数および Runtime Configurator サービスの詳細については、Runtime Configurator Fundamentals を参照してください。

変数を作成する方法については、データの設定と取得を参照してください。

始める前に

変数の削除

単一の変数を削除したり、再帰的に特定のパスの下にあるすべての変数を削除することができます。

Deployment Manager

次のいずれかの方法を使用して、デプロイの一部である変数を削除します。

gcloud

gcloud コマンドライン ツールで変数を削除するには、次のように runtime-config configs variables delete コマンドを使用します。

gcloud beta runtime-config configs variables unset [VARIABLE_KEY] --config-name [CONFIG_NAME]

ここで、[VARIABLE_KEY] は変数のキーで、[CONFIG_NAME] はこの変数が属している config の名前です。

特定のパスのすべての変数を再帰的に削除する場合、--recursive フラグを指定します。

gcloud ツールは次のようなレスポンスを返します。

Deleted [https://runtimeconfig.googleapis.com/v1beta1/projects/[PROJECT_ID]/configs/[CONFIG_NAME]/variables/[VARIABLE_KEY].

API

REST API では、新しい変数を削除するには、次の URI に DELETE リクエストを行います。

https://runtimeconfig.googleapis.com/v1beta1/projects/[PROJECT_ID]/configs/[CONFIG_NAME]/variables/[VARIABLE_KEY]

次のように、実際の値に置き換えてください。

  • [PROJECT_ID] は、このリクエストのプロジェクト ID です。
  • [CONFIG_NAME] は、この設定の名前です。
  • [VARIABLE_KEY] は、削除する変数です。

特定のパスの下にあるすべての変数を再帰的に削除したい場合は、true に設定された recursive プロパティを持つリクエストで、ペイロードを設定します。

 {
   "recursive": true
 }

成功した場合、API は空のレスポンスを返します。

このメソッドについて、詳しくは variables().delete のドキュメントをご覧ください。

次のステップ

このページは役立ちましたか?評価をお願いいたします。

フィードバックを送信...

Cloud Deployment Manager のドキュメント