チュートリアル: ベスト プラクティスの探索

次のリンクを使用すると、Cloud Shell でこのチュートリアルのインタラクティブ バージョンを利用できます。

Cloud Shell で開く

Deployment Manager を初めて使用する場合は、このチュートリアルを最初にお試しください

このチュートリアルは、Deployment Manager のベスト プラクティスを説明するチュートリアルです。このガイドでは、次のような複雑なデプロイを構築する方法について説明します。

  • デプロイの構成の作成
  • リソースのデプロイ
  • テンプレートの使用
  • ヘルパー スクリプトの使用

このチュートリアルを完了すると、次のようなタスクを行うことができます。

  • テンプレートを使用して Google Cloud Platform(GCP)リソースの作成と管理を行う
  • テンプレートを使用してデプロイ パラダイムを再利用する
  • 複数のリソースを一度にデプロイする
  • Cloud Storage、Compute Engine、Cloud SQL などの GCP リソースを連携して利用できるように構成する

このチュートリアルでは、YAML と Python の基本構文に精通し、Linux ターミナルでのコマンドの実行に慣れていることを前提としています。

このページは役立ちましたか?評価をお願いいたします。

フィードバックを送信...

Cloud Deployment Manager のドキュメント