ジャンプ先

会話型 AI

Google Cloud の会話型 AI へのアプローチは、カスタマーケア、IoT、検索エンジン、音声アシストの 4 つです。

  • action/check_circle_24px Sketch で作成。

    顧客獲得の促進

  • action/check_circle_24px Sketch で作成。

    サービス提供のコストを削減

  • action/check_circle_24px Sketch で作成。

    カスタマー エクスペリエンスの向上

会話 AI p

主な機能

会話型 AI カテゴリ

カスタマーケア

chatbot、音声 bot、テレフォニー ヘルプデスクなどを使用して、お客様のニーズをすばやく解決します。これらはすべて、DialogflowAgent AssistCCAI Insights などの Contact Center AI サービスに組み込まれています。

IoT とカスタム ハードウェア

Speech-to-TextText-to-SpeechNLP、Dialogflow SDK などの Google の APIを使用して、カー ナビゲーション システムにボイス コンポーネントを簡単に追加できます。

検索エンジン

会話型 AI を利用して検索チャネルの可能性を広げ、Google 検索、Google マップ、ビジネス メッセージで会話型広告などの機会を提供します。

音声アシスタント

Google アシスタントにブランドを統合することで、ToDo リストにタスクを追加したり、食器洗 turning 機をオンにしたりするなど、お客様がさまざまなことを行えます。

「自動化仮想エージェントは、失業手当の給付金請求の処理と対応という点で、IDES のサポート エージェントの増員の役割を果たしてきました。」

米国イリノイ州イノベーションおよび技術部門事務次官、Jennifer Ricker 氏
事例紹介の全文を読む

料金

料金

会話型 AI は、必要に応じて複数の Google Cloud プロダクトで利用できます。必要なプロダクトの料金を確認するには、コンタクト センターDialogflowAgent AssistCCAI の分析情報Speech-to-TextText-to-SpeechNLP のプロダクト ページを確認してください。