Cloud Vision API

Google のパワフルな Cloud Vision API を使って、画像から有用な情報を引き出す

無料トライアル ドキュメントを読む

パワフルな画像分析

Google Cloud Vision API は、使いやすい REST API にパワフルな機械学習モデルが組み込まれており、画像の内容を認識するアプリケーションの開発を可能にします。Google Cloud Vision API は、膨大な数のカテゴリ(「ヨット」や「ライオン」、「エッフェル塔」など)に各画像を素早く分類する機能や、画像内の個々の物体や人の顔を検出する機能、画像内に含まれているテキストを検出して読み取る機能を備えています。また、画像カタログのメタデータ作成、不適切なコンテンツの管理、画像の感情分析を通じた新しいマーケティング手法の導入が可能になります。リクエストでアップロードされた画像を分析することも、Google Cloud Storage の画像ストレージに統合することもできます。

パワフルな画像分析

画像から情報を抽出

画像内のさまざまな物体を簡単に検出して、花、動物、乗り物など、画像によく含まれている何千もの物体カテゴリに分類することができます。新しいコンセプトが導入されるたびに精度が向上していくため、Vision API の性能は時がたつにつれて高まっていきます

画像から情報を抽出

不適切なコンテンツを検出

Google のセーフサーチ機能を活用することで、クラウドソースの画像コンテンツを簡単に管理できます。Vision API により、アダルト コンテンツから暴力的なコンテンツまで、さまざまなタイプの不適切なコンテンツを検出できます。

不適切なコンテンツを検出

ウェブの力を活用

Vision API は Google の画像検索を活用し、著名人やロゴ、ニュース イベントなどの時事的なエンティティを検出します。この機能と類似画像検索を組み合わせてウェブ上で類似している画像を検索します。

画像内の人の感情を分析

テキストを抽出

Vision API は、光学式文字認識(OCR)機能を備えており、画像内のテキストを検出することが可能です。言語の種類も自動で判別され、さまざまな言語が幅広くサポートされています。

テキストを抽出

Cloud Vision API の特長

Google のパワフルな Cloud Vision API を使って、画像から有用な情報を引き出す

ラベル検出
乗り物や動物など、画像に写っているさまざまなカテゴリの物体を検出できます。
不適切なコンテンツの検出
アダルト コンテンツや暴力的コンテンツなど、画像に含まれる不適切なコンテンツを検出できます。
ロゴ検出
画像に含まれる一般的な商品ロゴを検出できます。
ランドマーク検出
画像に含まれる一般的な自然のランドマークや人工建造物を検出できます。
光学式文字認識(OCR)
画像内のテキストを検出、抽出できます。幅広い言語がサポートされており、言語の種類も自動で判別されます。
顔検出
画像に含まれる複数の人物の顔を検出できます。感情や帽子の着用といった主要な顔の属性についても識別されます。 ただし、個人を特定する顔認識には対応していません。
画像属性
画像のドミナント カラーや切り抜きのヒントなど、画像の一般的な属性を検出できます。
統合された REST API
REST API を通じてアクセスし、画像ごとにアノテーション タイプをリクエストできます。リクエストで画像をアップロードすることも、Google Cloud Storage と統合することもできます。

「Google Cloud Vision API を活用することで、Platinum IDS では、膨大な数の紙の文書やデジタル ドキュメントから無関係なコンテンツを特定し、削除できるようになりました。Google Cloud Vision API は、私たちの OCR クラウド サービス『Cullable』の基盤を形成しており、この API のおかげで、お客様に向けて電子情報開示や訴訟に関する質の高いサポートを提供できるようになりました。」

— Sid Newby 氏 Platinum IDS 社 CTO

Cloud Vision API の料金

パワフルな画像分析

詳細な料金情報については、料金ガイドをご覧ください。

  1,000 ユニットごとの料金(月あたり)
機能 1~1,000 ユニット / 月 1,001~5,000,000 ユニット / 月 5,000,001~20,000,000 ユニット / 月
ラベル検出 無料 $1.50 $1.00
OCR 無料 $1.50 $0.60
不適切なコンテンツの検出 無料 現在のところ、ラベル検出を利用している場合は無料*
顔検出 無料 $1.50 $0.60
ランドマーク検出 無料 $1.50 $0.60
ロゴ検出 無料 $1.50 $0.60
画像属性 無料 $1.50 $0.60
ウェブ検出 無料 $3.50 詳しくは、Google にお問い合わせください
ドキュメント テキスト検出 無料 $3.50 詳しくは、Google にお問い合わせください

* 不適切なコンテンツの検出を単独で利用する場合、画像属性機能と同様の料金となります(5,000,000 ユニットまで: $1.50、5,000,001~20,000,000 ユニット: $0.60)。

: 1 つの画像に対して顔検出とラベル検出を適用した場合、両方の機能の料金が請求されます。つまり、その月の利用ユニット数に応じた価格で、ラベル検出 1 ユニット分の料金と顔検出 1 ユニット分の料金がそれぞれ請求されます。

上限: 1 つのプロジェクトで 2,000 万ユニット / 月以上の利用については、用途をお知らせください。カスタム ソリューションの構築をおすすめする場合があります。プロジェクトの Cloud Vision API 割り当てリクエストを送信してください。