Persistent Disk

仮想マシンのインスタンスのための信頼できる高性能ブロック ストレージ

無料トライアル
  • action/check_circle_24px Sketch で作成。

    SSD、HDD を含む業界屈指の価格とパフォーマンス

  • action/check_circle_24px Sketch で作成。

    Compute Engine または Google Kubernetes Engine で実行される仮想マシン インスタンスにアタッチ

  • action/check_circle_24px Sketch で作成。

    サイズの透過的変更、高速バックアップ、同時読み取りへの対応

利点

業界屈指の価格とパフォーマンス

HDD は、バルク スループットが極めて重要な場合に低費用のストレージを提供します。SSD は、ランダム アクセス ワークロードにも、バルク スループットにも対応し、あらゆる状況で高パフォーマンスを発揮します。いずれのディスクも最大容量は 64 TB です。

簡単にデータを共有

マルチリーダー機能を搭載することで、複数の仮想マシンが 1 つの Persistent Disk からデータを読み取ることができます。1 つのディスクを複数の仮想マシンに接続しても、全体的なパフォーマンスまたは費用には影響しません。

リソースを中断させずに、そのままスケール可能

ブロック デバイスのサイズを縮小すべきかについて、もう悩む必要はありません。Persistent Disk では、1 台以上の仮想マシンがストレージを使用中でもダウンタイムなくサイズを変更できるので、柔軟性は無限です。

主な機能

主な機能

シームレスなバックアップとリストア

ほとんど労力をかけずに最大限の柔軟性が得られるよう、スナップショットは複数の地理的に離れた場所で複製され、デフォルトで、すべてのリージョンでの復元が可能です。ブロック デバイスのスナップショットは数分で完了します。

自動暗号化

Persistent Disk はお客様の転送中または保存中のデータを自動的に暗号化し、保護します。鍵はユーザー自身が作成することも、自動生成させることも可能です。

独立した場所での保存

ストレージは仮想マシン インスタンスとは異なる場所に置かれるため、インスタンスを削除した後でも、データを保存するためにディスクを取り外したり、移動したりできます。

すべての特長を表示

導入事例

最新情報

最新情報

Google Cloud のニュースレターにご登録いただくと、プロダクトの最新情報、イベント情報、特典のお知らせなどが配信されます。

ドキュメント

ドキュメント

クイックスタート
スタートガイド

ゾーン永続ディスクの追加またはサイズ変更

チュートリアル
Persistent Disk のスナップショットの作成

スナップショットを作成して、ゾーン永続ディスクまたはリージョン永続ディスクからデータを定期的にバックアップします。

チュートリアル
Codelab: Persistent Disk の作成

このラボでは、Persistent Disk の作成方法と、仮想マシンへのアタッチ方法について学習します。

チュートリアル
PostgreSQL データ用の新しい Persistent Disk の設定方法

別の Persistent Disk に PostgreSQL の基本的なインストール環境をセットアップする方法を学習します。このディスクは Compute Engine 上のブートディスクでもあります。

チュートリアル
リージョン永続ディスクを使用してアプリをデプロイする

Google Kubernetes Engine のリージョン永続ディスクを使用して WordPress をデプロイすることで、高可用性アプリをリリースする方法を説明します。

すべての機能

すべての機能

ディスク クローン ディスク クローンを使用して、本番環境を基にステージング環境を迅速に立ち上げ、バックアップ確認ジョブまたはデータ エクスポート ジョブ用に新しいディスクを作成して、別のプロジェクトにディスクを作成します。
高い耐久性 Persistent Disk は高い耐久性を発揮するように設計されています。データの整合性を確保するため、データを冗長的に保存します。
サイズ変更可能なボリューム Persistent Disk のパフォーマンスはサイズに合わせて自動的に向上するので、既存の Persistent Disk のサイズを変更するか、またはインスタンスに Persistent Disk を追加して、パフォーマンスとストレージ容量の要件を満たすことができます。各 Persistent Disk の最大容量は 64 TB で、ディスクのアレイを管理して大きな論理ボリュームを作成する必要はありません。
独立した場所での保存 ストレージは仮想マシン インスタンスとは異なる場所に置かれるため、インスタンスを削除した後でも、データを保存するためにディスクを取り外したり、移動したりできます。
スナップショット スナップショットを作成して、ゾーン永続ディスクまたはリージョン永続ディスクからデータを定期的にバックアップします。予期しないデータ損失のリスクを軽減するため、スナップショット スケジュールを設定して、データが定期的にバックアップされるようにスケジュールすることも検討してください。
マシンイメージ マシンイメージを使用すると、Compute Engine で実行される VM インスタンス用に、すべての構成、メタデータ、権限、データを 1 つ以上のディスクから格納できます。マシンイメージを作成するために使用する VM インスタンスは、ソース インスタンスと呼ばれます。

料金

料金

詳細な料金情報については、料金ガイドをご覧ください。

タイプ 価格(GB 単位/月、米ドル)
標準設定容量 $0.040
SSD 設定容量 $0.170
バランス設定容量 $0.100
リージョン標準設定容量 $0.080
リージョン SSD 設定容量 $0.340
リージョン バランス設定容量 $0.200
スナップショット ストレージ $0.026
マルチリージョン スナップショット ストレージ マルチリージョンごとに $0.026
IO オペレーション 追加料金なし

米ドル以外の通貨でお支払いの場合は、Google Cloud SKU に記載されている該当通貨の料金が適用されます。