割り当てと制限

現在の API のアクティビティは、API ダッシュボードで確認できます。API をクリックして [割り当て] を選択すると、割り当てが表示されます。

次の上限値は、Stackdriver Logging の使用についても同様です。

サイズと使用制限

カテゴリ 最大値
ログエントリのサイズ 100 KB*
entries.write リクエストのサイズ 5 MB*
entries.write API 呼び出しの数 1 プロジェクトあたり 1,000 回/秒
entries.list API 呼び出しの数 1 プロジェクトあたり 1 回/秒
ユーザー定義のログベースの指標 1 プロジェクトごとに 500 個
API からのページトークンの有効期間 24 時間
エクスポート シンク 1 プロジェクトごとに 90 個
除外フィルタ 1 プロジェクトごとに 50 個

* このおおよその制限値は、実際の REST API リクエスト サイズではなく内部データサイズに基づいています。

ログの保持期間

ログタイプ 保持期間
管理アクティビティ監査ログ 400 日(プレミアム階層)
400 日(基本階層)
データアクセス監査ログ 30 日(プレミアム階層)
7 日(基本階層)
監査ログ以外のログ 30 日(プレミアム階層)
7 日(基本階層)

管理アクティビティ監査ログとデータアクセス監査ログの詳細については、Cloud Audit Logging をご覧ください。

Stackdriver アカウントが関連付けられたプロジェクトでプレミアム サービス階層を選択している場合を除き、プロジェクト ログには基本階層の保持期間が適用されます。詳しくは、Stackdriver アカウントをご覧ください。

フィードバックを送信...