Filestore

高パフォーマンスでフルマネージドのファイル ストレージ。

Filestore 無料トライアル
  • action/check_circle_24px Sketch で作成。

    Compute Engine インスタンスと GKE インスタンス向けのフルマネージド ネットワーク接続ストレージ(NAS)

  • action/check_circle_24px Sketch で作成。

    パフォーマンスに合った予測可能な料金

  • action/check_circle_24px Sketch で作成。

    数百 TB までスケールして高パフォーマンスのワークロードに対応可能

利点

予測可能なパフォーマンス

Filestore は、一貫したファイル システム データのビューと、長期にわたり安定したパフォーマンスを提供します。最高 480K IOPS、16 GB/秒の速度で、既存のインフラストラクチャの下でパフォーマンスの最も高いワークロードを処理します。

ビッグ コンピューティングのニーズに応える柔軟性

高度なスケーラビリティによって、高パフォーマンス ビジネスのニーズに対応します。要件が変わった場合は、Google Cloud Console GUI、gcloud コマンドライン、API ベースの制御を介して、インスタンスを簡単に拡張または縮小できます。

プロビジョニング、マウントが簡単

Filestore はフルマネージドの NoOps サービスです。Compute Engine VM にファイル共有を簡単にマウントできます。Filestore は Google Kubernetes Engine とも緊密に統合され、複数のコンテナから同じ共有データを参照できます。

主な機能

主な機能

パフォーマンスの最も高いワークロードに対応

Filestore は、低レイテンシのファイル操作を実現します。電子設計自動化(EDA)、メディア レンダリング、データ分析、その他のメタデータ量の多いアプリケーションなど、レイテンシの影響を受けやすいワークロードに対して、Filestore はパフォーマンスのばらつきを最小限に抑えつつ、最大 320 TB の容量と、16 GB/秒、480K IOPS のスループットをサポートします。

エンタープライズ アプリケーションの迅速な移行

多くのエンタープライズ アプリケーションは、ファイルのセマンティクスと機能に依存しています。Filestore を利用すると、最もビジネス クリティカルなアプリケーションを書き換えずに、そのままクラウドに移行できるので、スピーディーで効率的な移行が実現します。

NFSv3 のフルサポート

Filestore ではネイティブで既存のエンタープライズ アプリケーションに対応し、NFSv3 互換のクライアントがサポートされています。アプリケーションはスケールアウト パフォーマンス、数百 TB の容量、ファイルロックなどの機能のメリットを受けます。特別なプラグインやクライアント側のソフトウェアのインストールや保持は必要ありません。

導入事例

最新情報

最新情報

Google Cloud のニュースレターにご登録いただくと、プロダクトの最新情報、イベント情報、スペシャル オファーのお知らせなどが配信されます。

ドキュメント

ドキュメント

クイックスタート
Google Cloud Console の使用

Google Cloud Console を使用して Filestore インスタンスを作成、マウント、削除する方法について学習します。

クイックスタート
gcloud コマンドライン ツールの使用

gcloud コマンドライン ツールを使用して、Filestore インスタンスを作成、マウント、削除する方法について学習します。

チュートリアル
データのコピー

gsutil を使って Filestore インスタンスと Cloud Storage バケットの間でデータをコピーするか、gcloud を使って既存の環境から Filestore インスタンスにデータをコピーします。

アーキテクチャ
インスタンス ティア

Filestore には、さまざまなストレージとパフォーマンスのニーズに応える複数のインスタンス ティアが用意されています。

ユースケース

ユースケース

ユースケース
アプリケーションの移行

多くのオンプレミス アプリケーションが、データに対するファイル システム インターフェースを必要としています。こうしたアプリケーションがクラウドへの移行を進める中、Filestore も共有ファイル システムを必要とするエンタープライズ アプリケーションを幅広くサポートしています。

ユースケース
メディアのレンダリング

視覚効果アーティストは、Compute Engine インスタンスに簡単にマウントできる Cloud Filestore ファイル共有を活用して、共同作業の効率を上げることができます。レンダリング ワークフローはコンピューティング マシンのフリート(「レンダー ファーム」)で実行されるのが一般的ですが、それらのマシンすべてが共有ファイル システムである Filestore をマウントすることで、レンダリングのニーズに応じて Compute Engine をスケーリングできます。

ユースケース
電子設計自動化(EDA)

EDA ではデータ管理が重要です。数千コアにまたがるワークロードを一括処理できる能力と大容量メモリが必要です。Filestore は、大量のメモリを必要とする EDA を実行している製造業のお客様のニーズに応えるため、必要な容量と規模を提供し、ファイルにどこからでもアクセスできるようにします。

ユースケース
データ分析

複雑な財務モデルの計算や、環境データの分析を Filestore で行います。容量やパフォーマンスの要件が変わった場合は、必要に応じてインスタンスを拡大、縮小します。Filestore は永続的かつ共有可能なストレージ層であり、高パフォーマンスなスマート アナリティクス向けにデータへの即時アクセスを可能にします。クライアントのドライブへのデータのロードとオフロードに、貴重な時間を使う必要がありません。

ユースケース
ゲノム処理

ゲノム解読には、1 人につき数十億データポイントにものぼる膨大な量の生データを必要とします。このような分析には、速度、スケーラビリティ、セキュリティが不可欠です。Filestore は科学的研究を実施している企業や研究機関の要望に応えると同時に、パフォーマンスに合った予測可能な料金も提示します。

ユースケース
ウェブ コンテンツ管理

Filestore による WordPress ホスティングのようなニーズなど、ウェブ コンテンツの管理と提供は、ウェブ デベロッパーと大規模なホスティング プロバイダから信頼を得ています。

料金

料金

Filestore は 3 種類のパフォーマンス ティアを提供します。

比較 基本(HDD) 基本(SSD) 高スケール(SSD)
推奨用途 汎用、テスト / 開発 高パフォーマンス、限られた容量 最高パフォーマンス、大容量
容量 1~63.9 TB 2.5~63.9 TB 60~320 TB
最大スループット 180 MB/秒(10 TB 超) 1.2 GB/秒 16 GB/秒
最大 IOPS 5,000 60,000 480,000
料金 詳細については Filestore の料金をご覧ください 詳細については Filestore の料金をご覧ください 詳細については Filestore の料金をご覧ください

パートナー

パートナー