Apigee Integration リリースノート

Apigee X のドキュメントを表示中。
Apigee Edge のドキュメントを表示する。

2021 年 7 月 27 日

Apigee Integration のプライベート 一般提供リリース

2021 年 7 月 27 日に、Google は Apigee Integration のプライベート 一般提供リリースを発表しました。このリリースは次の対象に影響します。

  • Apigee UI
  • Apigee Integration UI
  • ランタイム
  • ドキュメント

新機能とドキュメントの更新

タイプ 影響の対象 説明
機能
  • ランタイム
  • Apigee Integration UI
データ マッピング タスク用の新しいデータ マッピング エディタ

データ マッピング エディタに、入力と出力のマッピングを構成する新しいドラッグ&ドロップ インターフェースが追加されました。Apigee Integration 変数がデータ マッピング エディタの両側に直接一覧表示されるようになりました。ユーザーは、これらの変数を対応する入力チップと出力チップにドラッグすることで、マッピングを追加できます。

このリリースでは、データ マッピングが自動的に保存され、ドラッグ&ドロップ機能でデータの並べ替えができます。テーブルにデータが入力されると、新しいマッピング行が自動的に作成されます。

データ マッピング エディタを開かずに、統合エディタのパネルからマッピングされた変数の概要を一目で参照できるようになりました。

機能
  • ランタイム
  • Apigee Integration UI
新しい Apigee Integration タスクの可用性
  • ループ処理

    このコアタスクでは、ユーザーはメイン統合からサブ統合を繰り返し呼び出す統合タスクを追加できます。

  • while ループ

    このコアタスクでは、ユーザーはメイン統合からサブ統合を繰り返し呼び出す統合タスクを追加できます。

機能
  • ランタイム
  • Apigee Integration UI
Salesforce トリガーでサポートされているプラットフォーム イベント

変更データ キャプチャに加えて、Salesforce Platform イベントをリッスンするように Salesforce トリガーを設定できるようになりました。プラットフォーム イベントが、[トリガー設定] ペインでイベントタイプとして選択できるようになりました。

トリガーでイベントタイプが「プラットフォーム イベント」に設定されている場合、指定されたプラットフォームのイベントによって統合がトリガーされます。

機能
  • ランタイム
  • Apigee Integration UI
追加のデータ マッピング関数のサポート

このリリースでは、多数の変数タイプ向けに、追加のデータ マッピング関数のサポートが追加されました。包括的なリストについては、データ マッピング タスクのリファレンスにあるデータ マッピング関数の表をご覧ください。

機能 ランタイム IAM 権限のきめ細かい管理

このリリースにより、Apigee Integration は UI で詳細なユーザー権限を付与できるようになりました。IAM ロールと権限の設定の詳細については、Apigee Integration アクセスの概要をご覧ください。

機能 ランタイム リージョン指定のサポート

Apigee Integration では、リージョン指定がサポートされるようになりました。データの保存と処理はすべて同じ Cloud リージョンで行われます(デフォルトは米国)。

機能 ランタイム プロビジョニング解除のサポート

このリリースでは、インフラストラクチャのプロビジョニング解除または Apigee Integration の無効化に関するお客様からのリクエストがあった場合、Apigee Integration で保持されているすべてのユーザー コンテンツとメタデータが消去されます。

Google Cloud プロジェクトにバインドされた Apigee 組織を削除すると、すべてのユーザーデータが削除(復元可能)されます。30 日以内にプロジェクトを復元すると、データを回復できます。30 日が経過すると、すべてのユーザーデータは完全に削除されます。

ドキュメント
  • ランタイム
  • Apigee Integration UI
Apigee Integration について、ドキュメントを拡張、修正しました。

Apigee の Apigee Integration に関するドキュメントには、次のような新機能と更新されたすべてのトピックが含まれています。

  • モニタリング
  • アラート
  • Apigee Integration UI の更新と改善

2021 年 5 月 5 日

Apigee Integration の限定公開プレビュー リリース

2021 年 5 月 5 日、Google は Apigee Integration の限定公開プレビュー リリースを発表しました。このリリースは次の対象に影響します。

  • UI
  • ドキュメント

新機能とドキュメントの更新

限定公開プレビュー: Apigee Integration

これは、Apigee X の Apigee Integration 機能の限定公開プレビューです。Apigee Integration は、Apigee API 管理プラットフォームを拡張して、コネクタ、統合エンジン、データ変換ツールなどの主要な統合機能が利用できるようになります。Apigee Integration は、デジタル化が進む世界で事業を運営するのに必要な数多くのソフトウェア アプリケーションをつなげて、管理するのに必要なツールを、さまざまな規模の企業に提供しています。

このリリースでは、Apigee Integration は、統合として API プロキシとともに Apigee UI 内で使用できるようになりました。Apigee 認証情報、Apigee X 組織、Apigee Integration 利用資格を持つユーザーは、UI を使用して新しい統合を作成し、統合機能にアクセスできます。

詳細については、Apigee Integration とはをご覧ください。