AI Platform Data Labeling Service の料金

AI Platform Data Labeling Service を利用すると、カスタム機械学習モデルのトレーニングに使用するデータのコレクションに対し、ヒューマン ラベリングをリクエストできます。サービス料金は、以下に基づいて計算されます。

  • 各データ項目のラベル付け担当者の数。これは API の HumanAnnotationConfig replica_count フィールドで指定するか、Data Labeling Service UI で新しくデータラベル付けリクエストを作成する場合は labelers per data item フィールドで指定します。
  • 生成されたアノテーション単位の数。各ラベル付けタスクの単位あたりの料金については、ラベリングの費用セクションにある表で説明されています。
    • 画像分類タスクでは、画像の数とラベル付け担当者の数で単位が決定されます。たとえば、3 人のラベル付け担当者の画像は、1 × 3 = 3 の単位としてカウントされます。シングルラベル分類とマルチラベル分類の料金は同じです。
    • 画像境界ボックスタスクでは、画像内で識別された境界ボックスの数とラベル付け担当者の数によって単位が決定されます。たとえば、2 つの境界ボックスと 3 人のラベル付け担当者の画像の場合、2 × 3 = 6 単位としてカウントされます。境界ボックスのない画像は課金されません。
    • 画像セグメンテーション / 回転ボックス / ポリライン / ポリゴンタスクの場合、単位は画像境界ボックスタスクと同じ方法で決定されます。
    • 動画分類タスクの場合、単位は動画の長さ(料金の単位は 5 秒)とラベル付け担当者の数によって決定されます。たとえば、3 人のラベル付け担当者の 25 秒の動画は、25 ÷ 5 × 3 = 15 単位としてカウントされます。シングルラベル分類とマルチラベル分類の料金は同じです。
    • 動画のオブジェクト トラッキング タスクの場合、単位は動画内で識別されたオブジェクトの数とラベル付け担当者の数によって決定されます。たとえば、2 つのオブジェクトと 3 人のラベル付け担当者の動画の場合、2 × 3 = 6 単位としてカウントされます。オブジェクトのない動画は課金されません。
    • 動画イベントタスクでは、動画オブジェクト トラッキング タスクと同じ方法で単位が決定されます。
    • テキスト分類タスクでは、単位はテキストの長さ(料金の単位は 50 単語)とラベル付け担当者の数によって決定されます。たとえば、100 単語と 3 人のラベル付け担当者を含む 1 つのテキストは、100 ÷ 50 × 3 = 6 単位としてカウントされます。シングルラベル分類とマルチラベル分類の料金は同じです。
    • テキスト エンティティ抽出タスクの場合、単位はテキストの長さ(料金の単位は 50 単語)、識別されたエンティティの数、ラベル付け担当者の数によって決定されます。たとえば、100 単語、2 つのエンティティ、3 人のラベル付け担当者を含むテキストは、100 ÷ 50 × 2 × 3 = 12 単位としてカウントされます。エンティティのないテキストは課金されません。
  • 画像 / 動画 / テキスト分類タスクでは、ラベルセットのサイズが大きすぎると、ラベル付け担当者がクラスを追跡できなくなる可能性があります。その結果、ラベル付け担当者には一度に最大 20 個のクラスが送信されます。たとえば、ラベル付けタスクのラベルセット サイズが 40 の場合、各データ項目は人間による審査 40 ÷ 20 = 2 回送信され、料金(上記で算出)の 2 倍が請求されます。

ラベリングの費用

以下の表では、各目的の単位別に、ラベリング担当者 1 名および 1,000 ユニットあたりの料金を示しています。Google Cloud の各プロジェクトで、月間 5 万単位までは階層 1 の料金が適用されます。月間 5 万単位を超える場合は、それ以降、月 95 万単位まで階層 2 の料金が適用されます。階層 2 の最大ユニット数は、100 万ユニットです。月間 100 万単位を越える場合の料金については、お問い合わせください

データ型 目的 単位 階層 1 階層 2
画像 分類 画像 $35 $25
境界ボックス 境界ボックス $63 $49
セグメンテーション セグメント $870 $850
回転ボックス 境界ボックス $86 $60
ポリゴン / ポリライン ポリゴン / ポリライン $257 $180
動画 分類 5 秒の動画 $86 $60
オブジェクト トラッキング 境界ボックス $86 $60
イベント 30 秒の動画内のイベント $214 $150
テキスト 分類 50 単語 $129 $90
エンティティの抽出 エンティティ $86 $60

Google Cloud Platform の費用

ラベル付けするデータ項目を Google Cloud Storage に保存するか、他の Google Cloud Platform のリソース(Google App Engine インスタンスなど)を AI Platform Data Labeling Service と併用する場合は、そのサービスの利用料も請求の対象となります。現行料金に基づいてその他の費用を試算するには、Google Cloud Platform の料金計算ツールをご利用ください。

Cloud Console で現在の課金ステータス(使用状況や現在の請求額を含む)を確認するには、[お支払い] ページをご覧ください。アカウントの管理について詳しくは、Cloud Billing のドキュメントまたは課金と支払いのサポートをご覧ください。

次のステップ

カスタム見積もりのリクエスト

Google Cloud の従量制課金では、使用したサービスに対してのみ料金が発生します。カスタム見積もりをご希望の場合は、Google のセールスチームにお問い合わせください。
お問い合わせ