レプリケーションのオプション

このページでは、Cloud SQL で提供されるレプリケーションのオプションについて説明します。

はじめに

Cloud SQL は、マスター インスタンスを 1 つ以上のリードレプリカに複製する機能を備えています。リードレプリカはマスターのコピーで、マスター インスタンスへの変更がほぼリアルタイムで反映されます。

Cloud SQL では、リード レプリケーションで以下のシナリオがサポートされています。

名前 マスター レプリカ 利点と使用例 より詳しく
リードレプリカ Cloud SQL インスタンス Cloud SQL インスタンス
  • 追加の読み取り容量
  • アナリティクスのターゲット
外部リードレプリカ Cloud SQL インスタンス Cloud SQL に対する外部 MySQL インスタンス
  • 外部接続のレイテンシの削減
  • アナリティクスのターゲット
  • 他のプラットフォームへの移行パス
外部サーバー(第 2 世代の外部マスター)からのレプリケーション Cloud SQL に対する外部 MySQL インスタンス Cloud SQL の第 2 世代インスタンス
  • Cloud SQL の第 2 世代への移行パス
  • Google Cloud Platform へのデータ レプリケーション
  • アナリティクスのターゲット
外部マスター Cloud SQL に対する外部 MySQL インスタンス Cloud SQL の第 1 世代のインスタンス
  • Google Cloud Platform へのデータ レプリケーション
  • アナリティクスのターゲット

次のステップ

このページは役立ちましたか?評価をお願いいたします。

フィードバックを送信...