Cloud Spanner

水平スケーリング可能で高い整合性を備えた、初のリレーショナル データベース サービス

無料トライアル

妥協のないリレーショナル データベース サービス

Cloud Spanner は、エンタープライズ クラスで唯一の、グローバルに分散され、強整合性を備えたデータベース サービスです。リレーショナル データベースの構造と非リレーショナル データベースの水平スケーラビリティを兼ね備え、クラウドに特化した設計となっています。2 種類のデータベースの特性を組み合わせることにより、業界最高水準となる 99.999% の可用性 SLA、計画的ダウンタイムの排除、エンタープライズ クラスのセキュリティに加え、高性能のトランザクションと、行、リージョン、大陸をまたぐ強整合性が実現します。Cloud Spanner によりデータベースの管理は大きく変わり、効率的なアプリケーション開発が可能になります。

今日のビジネスでは、リソースがグローバルに分散され、常時稼働状態にあることは当たり前となっています。そのような状況において、アプリケーションのダウンタイムや製品化までの時間などに象徴される IT やデベロッパーの効率性は組織にとって特に貴重な「財産」です。これまで、アプリケーション データベースのバックエンドを効率的に管理すると同時に、効率的なアプリ構築に必要なツールをデベロッパーに提供することは、簡単なことではありませんでした。

Cloud Spanner: リレーショナルと非リレーショナル両方のメリットを提供

Cloud Spanner 従来のリレーショナル データベース 従来の非リレーショナル データベース
スキーマ doneあり doneあり clearなし
SQL doneあり doneあり clearなし
整合性 done強整合性 done強整合性 clear結果整合性
可用性 done高い clearフェイルオーバー done高い
スケーラビリティ done水平 clear垂直 done水平
レプリケーション done自動 autorenew構成可能 autorenew構成可能

Cloud Spanner は、さまざまな業界で顧客への価値提供にお役立ていただけます。

使用例 Cloud Spanner 未使用 Cloud Spanner 使用
金融取引 整合性が失われて調整が必要になり、その作業により金銭的損失が生じる可能性がある。取引内容のグローバルな同期レプリケーションは事実上不可能。 コスト削減と、整合性のある統一されたグローバル ビューの実現。
保険 整合性がないため、顧客情報を完全に把握することができない。 常に最新の顧客ビューを使用して、正確でリアルタイムなデータを取得可能。
グローバル コール センター 待ち時間が発生したり、連絡不能の時間帯があったりする。 最新の情報で、リアルタイムに対応可能。
サプライ チェーン管理と製造 グローバルに展開しているサプライ チェーンでデータの整合にタイムラグが発生してしまう。データの一括送信が必要。 グローバルの情報が整合性をもって即座に表示されるビューにより、リアルタイムの意思決定が可能。
通信と請求 処理能力は演算リソースに依存し、演算リソースのスケールアップにも限界がある。 スケールアウトにより処理速度を改善できる。
物流と輸送 対応地域は限定的。地域ごとに独立したシステムをまとめ上げて運用。 グローバルに対応可能。低レイテンシで整合性のあるデータビュー。
ゲーム サーバーやクラスタはそれぞれが個別に完結している。 整合性のあるグローバル ビューにより、統一された体験を提供できる。
e コマース(高可用性) 可用性に関する SLA は限定的または保証されない。実運用においては、販売機会の逸失が発生する可能性がある。 契約上、ダウンタイム(計画的ダウンタイムを含む)は最大 5 分。実運用においてもその基準が遵守される。

トレードオフのないデータベース

現在使用されているほとんどのデータベースでは、スケーラビリティと整合性の間にトレードオフの関係が存在します。しかし Cloud Spanner ではリレーショナル データベースの構造と非リレーショナル データベースのスケーラビリティおよびパフォーマンスが両立しており、行、リージョン、大陸をまたいだ強力な外部整合性が得られます。

Cloud Spanner は水平スケーリングが可能であり、低レイテンシでのデータ配信を可能にしつつトランザクションの整合性を維持しており、可用性は業界トップクラスの 99.999% を実現します。これは年間ダウンタイムに換算すると 5 分未満となり、99.99% の場合の 10 分の 1 となります。Cloud Spanner は、将来にわたって使い続けられるデータベース バックエンドの構築に役立ちます。データベースのサイズは任意の大きさにスケーリングできるため、書き換えや移行の必要はありません。複数データベースの使用や、データベースの分割使用などといった代替ソリューションでは、複雑性やコストが増加するというデメリットが発生します。

価値の創出につながらない煩雑なタスクを減らす

IT 管理者や DBA の仕事には、価値や利益の創出につながらない煩雑な作業が数多く存在します。しかし、Cloud Spanner を使用すれば、メンテナンスではなく付加価値の創出や革新の取り組みに注力できるようになります。ミッションクリティカルなアプリケーションのバックエンドとして使用する、グローバルにレプリケートされたデータベースの作成やスケーリングも、ほんの数クリックで完了します。

Cloud Spanner では、業界最高レベルの高可用性と Google レベルのセキュリティが高価なアドオンではなく、デフォルトとして提供されます。そのため、アプリは常にオンライン状態が維持され、しかも安全に保たれます。また、料金モデルはシンプルであり、追加料金なしで高可用性、レプリケーション、またはデータのセキュリティやグローバルな整合性を確保するための構成を選択できます。

リリースまでにかかる時間を短縮

Cloud Spanner は、完全なリレーショナル セマンティクスを備えたリレーショナル データベースです。スキーマの変更はオンライン オペレーションとして処理され、計画的ダウンタイムは必要ありません。また、Cloud Spanner はデベロッパーや IT 管理者、DBA が使い慣れた業界標準の ANSI 2011 SQL に対応しているため、取得済みの SQL スキルをそのまま業務に活かすことができます。

強力な外部整合性により、エンドユーザーに優れた体験を提供することが可能になります。今日のアプリケーションは、ユーザーが世界中に散在していることを想定して構築する必要があります。そうしたアプリケーションで正しいデータを正確、かつ整合性をもって配信するには、同期レプリケーションが不可欠です。そのような設計を施さなかった場合、整合性のないデータや古いデータが読み込まれたり、アプリの使用感が損なわれたり、アプリケーションのロジックが複雑なためにバグ修正が非常に困難かつ長時間を要する作業になったりといったことが起こってしまいます。

Cloud Spanner は、Google が自社のミッションクリティカルなアプリケーションやサービスで実際に使用しており、問題なく実務に使用できる性能を備えていることが実証されています。

包括的なセキュリティと管理

Google が提供するセキュリティには、データ転送中および保存時のデフォルトの暗号化、きめ細かな ID とアクセス管理(IAM)、包括的な監査ロギング、カスタム製造のハードウェア、ハードウェアの追跡と廃棄、Google が所有、管理するグローバル ネットワークなどが含まれます。Google Cloud Platform の包括的なセキュリティ アーキテクチャの詳細をご覧ください。

Cloud Spanner の機能

水平スケーリング可能でグローバルな整合性を備えた、初のリレーショナル データベース サービス

グローバルなスケーラビリティ
1 台のノードから数百台、数千台ものノードまで、複数の行、リージョン、大陸にまたがる水平スケーリングが可能
フルマネージド
どのようなスケールでも、どのステージでも容易なデプロイ。同期レプリケーションとメンテナンスは組み込み済みで、自動実行されます
リレーショナル セマンティクス
スキーマ、ACID トランザクション、SQL クエリ(ANSI 2011)など、リレーショナル データベースに求められるすべての機能を提供
多言語対応
C#、Go、Java、Node.js、PHP、Python、Ruby のクライアント ライブラリに対応。JDBC ドライバを使うと、一般的なサードパーティ製ツールとも接続できます。
トランザクションの整合性
外部とのトランザクションをグローバルかつ強い整合性をもって実行するための設計
エンタープライズ クラスのセキュリティ
データレイヤの暗号化、IAM 統合によるアクセスと管理、監査ロギング
高可用性
いつでもどこでも、可用性の高いデータを利用可能

「私たちのアプリではロジックにオーダー シーケンスが不可欠でしたが、Cloud Spanner ではビルトインで提供されています。GCP を検討し始めてからすぐに、Cloud Spanner こそが私たちの求めていたソリューションであることがわかりました。マネージド サービスであるうえに、リレーショナル セマンティクスと非常に優れたスケーラビリティを備えているからです。他のクラウドも検討しましたが、Cloud Spanner のようなプロダクトは 1 つもありませんでした。

- Manoj Goyal 氏 Marketo 社 Chief Product Officer

「Cloud Spanner を使用することで、1 秒あたりのトランザクションが以前に比べて 10 倍以上になりました(現在の処理能力 55,000 トランザクション毎秒をベンチマークとして使用)。おかげで、総所有コスト(TCO)の大幅削減と顧客へのより良いサービスの提供を両立させることができました。」

- Danielle Royston 氏 Optiva 社 CEO

Cloud Spanner の料金

Cloud Spanner は、シンプルでわかりやすい料金設定になっています。インスタンス内のノード数、(事前にプロビジョニングされたストレージではなく)テーブルや二次インデックスが使用するストレージ量、使用されたネットワーク帯域幅の量によって課金されます。また、レプリケーションに追加料金はかかりません。詳細な料金情報については、料金ガイドをご覧ください。

機能 リージョン内の料金(米ドル) マルチリージョンの料金(米ドル)
ノード $0.90/ノード/時間~ $3.00/ノード/時間~
保存 $0.30/GB/月~ $0.50/GB/月~
ネットワーク(上り) 無料
ネットワーク(下り) リージョン間のインターネット下り料金が適用されます
米ドル以外の通貨でお支払いの場合は、Cloud Platform SKU に記載されている該当通貨の料金が適用されます。

Java は Oracle および関連会社の登録商標です。